ThinkPad X270(8MG 256GB SSD)の中古を手に入れモバイルマシンとして使う

2021年10月26日に中古のThinkPad X270が届きました。WordとExcelを使う必要が出てきたため、Chromebookでは作業的に厳しいとなったんですね。MacかWindowsのラップトップを1台入れないとなという状況です。

ラップトップならMacです。M1 MacBook Airを購入しかけたのですが、というかいったん購入して手元に来たのですが、ゴールドを頼んだばっかりに、「これゴールドじゃないよねえ、ピンクだよねえ」と予想以上のピンク感にビビり、「13.3インチちょっとでかいかな」と珍しくしっくりこなかったのです。

これじゃないよなあという自分でも思っていなかった感想になり、MacBook Airを返品してThinkPadにしたのでした。Apple Storeで購入した場合、購入から14日間であれば返品できるんですね。

※2021年12月16日現在の返品条件です。

年末年始の返品条件
オンラインのApple Storeで購入し、2021年11月1日から2022年1月6日の間に受け取った製品の返品依頼は、2022年1月20日まで受け付けます。

https://www.apple.com/jp/shop/help/returns_refund
目次

中古のThinkPadはお手軽価格で十分なスペック

13.3インチより少し小さく取り回しやすいPC。ラフに扱っても問題ない丈夫さ。多少の傷なども気にしなくてもよい道具として使えるPCはないかなと考えたら、中古のThinkPadという結論になりました。

何をいまさら中古のThinkPadを探しているのか、果たして正解なのかどうかもわかりませんが、無性にThinkPadが欲しくなったので仕方がないのです。

ThinkPad X270がコスパに優れたラップトップに思えた

とある仕事(事務所据え置き)で使っているWindows PCがThinkPad E15です。 E15 は、キーボードが打ちやすく、ThinkPadだとすぐわかる赤いトラックポイントの存在感も気に入っていたので、自分用のラップトップもThinkPadでいくことにしました。

問題はどのThinkPadににするかです。

スペック的にはThinkPad X260でも問題なかったのですが、Type-Cで充電ができるのはX270以降のモデル。 Type-C はほしいですねえ。

X280は1.18kgと軽量なので、すごく惹かれたのですが、1.4kgのX270でもまあいいか、安いしということで、X270の良品を探すことにしたんです。

探す基準は、バッテリーが8割程度残っている外装B品以上のX270です。

ThinkPadの中古といえば「中古PC専門店 Be-Stock」が有名なので、 Be-Stock で良品のThinkPad X270を購入しました。

価格は約4万円。この価格ならまあ良いかな。

中古のThinkPad X270を1ヶ月半使ってみての感想

写真だと指紋のあとなどが目立ちますが、実際はそんなに気になりません

届いたThinkPad X270は、外装によくあるシール跡は目立たないもの、傷やエッジの塗装はげはややあるものです。キーボードはテカリがかなりあるので、光がキーボードに反射して打ちにくいですねえ。

キーボードのテカリは、キーボードのテカっている表面を細かめのスポンジヤスリでこすり、光の反射をやわらげました。見た目はあれですが、テカリが少し抑えられたのでこれはこれで良しとします。

Core i5でメモリは8GB、SSDは256GBなので、サブマシンとしては十分でしょう。
実際に使ってみると、もたつきもなく、私的には十分です。

1.4kgの重さもあまり気にならないし、12.5インチなので、カバンにもすっと入ります。頑丈なのでちょっと机にぶつけても問題なし。へこまないし傷もつきにくい。

バッテリーは内蔵されている1本と、取り外し交換可能の2本目のバッテリーがあるのも安心材料です。
SDカードスロットがあるのもありがたいですね。

ThinkPad X系のパーツはAmazonやヤフオクで手に入れることができるので、キーボードや液晶パネルまで自力で交換可能というのもポイントです。

OSがWindowsなので、メインのMac miniとの連携を少し工夫する必要がありますが、データはクラウドなので、大きな問題はないです。

これで4万円。メルカリやヤフオクなら、もうちょっと安かったのですが、保証がついている「中古PC専門店 Be-Stock」ならアフターも安心。バッテリーも最大容量の8割は充電できるので、6から7時間はバッテリー駆動可能です。

ラフに扱えるので気を遣う必要なしのThinkPad X270は、道具として最高です。

気になるものを探そう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次
閉じる