iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

「macOS Monterey(モントレー)はMac mini Late 2014も体験できる!あなたのMacは?

2021年6月8日、AppleのWWDC 2021が終了しました。
WWDCは開発者向けイベントです。毎年日本時間午前2時から開催されるので、WWDCとiPhoneの発表会のときは寝れない、または、めちゃくちゃ早く寝て2時に備えるかのどちらかです。

今回は朝になって情報を収集するというスタイルを選んだWWDC 2021でした。

メインはソフトウェア関連の発表なので、次のiPhoneにのる「iOS 15」や「iPadOS 15」などの発表でした。
その中で気になるのは、「macOS Monterey(モントレー)」のアップデート対応機種です。

現在SSDにシステムを入れて速度アップ化しているMac mini Late 2014は対応しているのか、いやあ気になりますよねえ。

Mac mini Late 2014はmacOS Montereyにアップデート可能

M1のMac miniに切り替える予定ではありますが、7年使っているMac mini Late 2014には愛着があります。
サブ機になったとしても、最新のOSでもうちょっと使いたいのが本音。

Mac mini Late 2014はどうかなあ、と思っていたらmacOS Montereyいけますよ!

macOS Montereyにアップデートできる機種はこれ

macOS Montereyにアップデート可能な機種は以下のモデルです。

  • iMac Late 2015 以降
  • Mac Pro Late 2013 以降
  • iMac Pro 2017 以降
  • Mac mini Late 2014 以降
  • MacBook Air Early 2015 以降
  • MacBook Early 2016 以降
  • MacBook Pro Early 2015 以降

正直Mac mini Late 2014はmacOS Monterey、無理だろうなあと思っていたのでうれしい誤算です。

【Source:Apple

2020 Apple Mac mini Apple M1 Chip (8GB RAM, 256GB SSD)

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする