iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

iPhone11とセットでahamoに乗り換え!MNPでの申込みは簡単だった

重い腰をやっと上げて、主回線をmineoからNTTドコモの「ahamo」に切り替える手続きをしました。

先月分の主回線であるmineoの利用料金が、通話を含めて3,000円弱になっていたことから、ahamoの2,973円(税込)にしてもそんなにコスト的には変わらないということがはっきりしたんですね。

それならiPhone11もついでに購入し、ahamoの使い勝手を検証してもよいかなということで、MNP予約番号をとってから契約をしました。

契約自体は至って簡単。
ネットの諸手続きに慣れていれば、サクッと契約ができちゃいます。

ahamoを契約するまで

ahamoで契約する手順です。ahamoのサイトの案内通りにすれば問題なくできるので、心配なしですよ。

mineo側でMNPの予約番号をとる

主回線は長期間mineoのSIMを使っていました。確認すると56カ月!サービス初期から使っていたので、本当にお世話になりました。

mineoのSIMは自分名義であと2回線あるので、こちらは引き続き使用する予定です。

さて、mineoのMNP予約番号の発行手続きは簡単です。

mineoのマイページにログインし、MNPする電話番号のページに入ります。

▼「各種サポート」の箇所に、「解約・MNP予約番号発行」があるので、そちらをクリック。

▼「MNP予約番号発行」を選択して手続きに進みます。

MNP予約番号発行が完了すると、登録しているメールアドレスに通知が来るので、その予約番号を控えて準備OK。

ahamoで契約をしてみよう 

MNP予約番号が取得できたら、次はいよいよahamoの契約へと進みます。

今回はahamoの契約だけではなく、ahamoで購入すると、コスパがめちゃ高いiPhone11も同時購入です!

▼契約形態を選択します。iPhone11といっしょに契約をするので「docomoを契約していない方」+「スマホとSIMをセットで購入」を選択。

▼iPhone11の容量を選びます。他にmoto g30(microSDカード対応)やiPad Air 4thもあるので、64GBにしておきました。

▼カラーはパープルにして、64GBの一括払い。49,390円は中古良品より安い金額なのです。

▼下取りはなしで進めます。

▼アクセサリーも購入しません。アダプタは複数あるし、ケースとフィルムもAmazonで頼みました!

毎月の支払額です。ユニバーサル料込みで2,973円。

▼情報の入力です。事前にdアカウントを作ってエントリー済みです。

▼本人確認書類はマイカードが画像1枚ですむので簡単です。運転免許証は表裏の2枚画像が必要です。

▼支払い方法はクレジットカードや銀行口座。

▼メールアドレスとMNP予約番号についての説明です。

あとは指示にしたがって各事項を入力して契約を完了します。dアカウントを取得していれば、時間もかからずに契約完了まで進めることができますよ。

ahamoのSIMとiPhone11の到着は中3日はさむ

ahamoのSIMとiPhone11の契約は月曜日の午後完了しました。

到着は中3日はさんで金曜日。

iPhone11の在庫も潤沢にあるようなので、待たされる!ということがないのはいいですね。

dアカウントで事前エントリーをしていたので、2021年5月31日までの契約でdポイントが6,000ポイント還元に該当します。

来月末には6,000ポイントゲットできそうですね。

今使っているiPhone SE 第2世代は現役バリバリですが、とりあえずSE2をiPhone11に切り替えて使ってみたいと思います。

2枚セット NIMASO ガラスフィルム iPhone 11 / XR 用 全面保護 フィルム フルカバー ガイド枠付き

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする