iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

次期iOS 15ではiPhone 6s/6s Plusと初代iPhone SEがサポート終了?

iPhone6s

2021年秋のリリースが予想される次期iOS 15/iPadOS 15は、どのモデルまでサポートをするのか気になるところです。

iPhone 7はサポートされると思っていますが、iPhone 6s/6s Plusはどうだろう、ちょっと厳しいかなあと考えています。
その次期iOS 15/iPadOS 15のサポートに関する情報が9to5Macにあがっていますよ。情報的には少し前の1月21日の記事です。

 

iOS 15はiPhone6s/6s Plusと初代iPhone SEをサポートしない

iPhone6s/6s PlusはA9チップを採用しています。iPhone6s/6s Plusはサポート終了と報じられていることから、iOS 15のサポートはA10以上ということでしょう。

サポート外のiPhone6s/6s Plusと同じ用に、A9チップの初代iPhone SEもiOS 15のサポートは期待薄です。

9to5MacがリストアップしているiOS 15サポート対象モデル予想リストは以下。

2021年のiPhone(iPhone 12s or iPhone 13?)
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 mini
iPhone 12
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE(第2世代)
iPod touch(第7世代)

中古市場ではまだまだ人気というiPhone6s/6s Plusは2015年の発売です。4インチサイズでコンパクトな初代iPhone SEは2016年の発売で、こちらも小さなiPhoneがいい!という層にとっては人気のモデル。

発売から5年〜6年。iPhoneの現役として使える期間はこのあたりですね。

iPhone6sと初代iPhone SEを使っている方は、iPhone SE(第2世代)かiPhone 12 miniが後継機候補でしょう。
iOS 15のリリースまでは6カ月。半年間でじっくり考えましょう。

 

iPadはiPad mini 4がサポート外に

iPadOS 15のサポートが終了するとされるのが、iPad mini 4、iPad Air 2、iPad 5の3モデルです。

iPad mini 4はA8、iPad Air 2はA8X、iPad 第5世代はA9のチップを搭載しています。iPadOS 15でもA8,9搭載モデルはサポート終了となりそうです。

9to5MacがリストアップしているiPadOS 15サポート対象モデル予想リストは以下。

2021年にリリースされるiPad
12.9インチiPadPro
9.7、10.5、および11インチiPad Pro
iPad Air 3
iPad Air 4
iPad 6/7/8
iPad mini 5

 

9to5Macの情報元はフランスのメディアiPhone Soft

9to5Macが報じている内容の情報元は、フランスのメディアiPhone Softです。

iPhone Softによると、Appleの開発者から収集した情報ということであり、2020年11月にAppleの情報について実績を持つTheVerifierが予測したサポートリストと合致しています。

iOS、iPadOSが最新になると、サポート外のモデルがでるのは当然ですが、ついに6sと初代SEが・・・と感慨深いものがありますね。

Apple iPhone 8 64GB ゴールド SIMフリー (整備済み品)

【Source:9to5Mac iPhone Soft

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする