iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

iPadの側面にApple Pencil(スタイラスペン)がくっつくとペンの使用頻度が上がる

iPad Air 4とスタイラスペン

iPad Air(第4世代)を購入するときに省いたものはApple PencilとBluetoothキーボード。BluetoothキーボードはMagic Keyboardが1台あったし、Apple Pencilはとくに必要ないかなと思っていたので、本体とケースと保護ガラスフィルムだけ購入しました。

しかし、その後、スタイラスペンを購入。そのペンがiPad Air 4の側面にくっつく仕様に対応していたので、使用頻度が予想以上にあがっています。
側面にくっつく仕様は本当に便利です!

初代Apple Pencilは持ち運びが不便

第7世代無印iPadは、初代Apple Pencilとともに購入しました。
Apple Pencilはいろいろと役立つ場面もあったのですが、あまり使わなくなってしまいました。

初代Apple Pencilの持ち運びが面倒になったということが大きな理由かもしれません。

Apple Pencil収納型のケースを使っていなかったので、部屋⇒部屋の場合はApple Pencilをポケットに入れたり手に持ったりして持ち運んでいました。
外出時は、カバンの中に入れておくのですが、取り出すのが面倒になったりして、結局Apple Pencilは外出時にはとくに使わなくなってしまったのです。

このようなことがあり、iPad Air 4といっしょに2代目Apple Pencilを購入するのはやめました。
価格も税別14,500円ですからね、価格に見合う使い方ができる気がしなかったのです。

iPad Air 4を手帳化するためにはスタイラスペンが必須

iPad Air 4を購入したからには、いろいろとできることをやってみようと購入後に考えるようになったこともあり、Apple Pencilではないスタイラスペンの購入を検討し始めました。

iPad Air 4のポテンシャルを引き出す使い方には、やはりApple Pencilが必要だろうと思ったのですが、イラスト系を描かないのでApple Pencilはコスパがよろしくない。
そこでいろいろと探してみた結果、Apple Pencilもどきの3,000円スタイラスペンを購入しました

購入についてはこちらに書きました。

iPad Air 4th用にApple Pencil 2の5分の1価格のスタイラスペンを買ってみたらめちゃくちゃ使える!

スタイラスペンを使って最初にしたかったことは、iPad Air 4の手帳化

毎年買っていたスケジュール等を書き込む手帳をやめてiPad Air 4を手書きの手帳代わりにすれば、いろいろと便利なはず。手書きの手帳は、ここ数年3カ月ほど使うものの、その後放置気味になっていたこともあって、iPadの手帳化をやってみようと考えたのです。

そのためにはスタイラスペンが絶対に必要。

購入した3,000円スタイラスペン、これが大当たりでした。購入時には、側面にApple Pencil収納部分あるということをとくに気に留めなかったケースが、いい仕事をしてくれて、常にスタイラスペンを携行できるスタイルになったのです。

iPad Air 4の側面にスタイラスペンがくっつくと常にペンを持ち歩ける

iPad Air 4にペンがくっつくと、めちゃめちゃ便利です。Apple Pencilやスタイラスペンをどうやって持ち運ぼうと一切考えなくてもよくなるのでストレスフリー。

使わないときは側面にペタ。使いたいときは側面からパッと取り出す。いいですねえ。

スタイラスペンは、持ち運んでいるときにとれないのか?

iPad Air 4の側面にスタイラスペンがくっつくといっても、磁力が弱いとすぐに取れてしまうのではないかが気になりますよね。

今使っているiPad Air 4用のケース「ESR iPad Air 4 ケース」とスタイラスペンの組み合わせは、抜群です。

ケースの側面にApple Pencilを収納するくぼみがあり、その部分だけケースの厚みが薄くなっていることが磁力の強さを弱めないのでしょうね。iPad Air 4を上下に軽く振ってもとれることはありません。

ケースはApple Pencilが収納できるくぼみがあるものを選択

iPad Air 4に使っているケースはこれです。

ESR iPad Air 4 ケース 2020 iPad 10.9インチ オートスリープ ウェイク対応 鑑賞 タイピングスタンドモード ゴム製カバー付き 柔軟性抜群 TPU背面 リバウンドスリムスマートケース ブラック

購入については、こちらに書きました。

iPad Air 第4世代を大切に使うためのケースと保護フィルム選び

Apple Pencilやスタイラスペンを側面にくっつけて持ち運びたいという人は、側面にApple Pencil用のくぼみがあるものを購入しましょう。

iPad Air 4ケースの右側面

Apple PencilやスタイラスペンはiPad Air 4といっしょが絶対いい

iPad Air 4の側面にスタイラスペンがくっついていると、いつでもペンを使えます。Apple Pencilやスタイラスペンをカバンから出すこともなく、使いたいときにすぐ使えるので、ペンの使用頻度がめちゃくちゃ上がりました。

スタイラスペンがあると、指でタップする代わりにタップできるし、手書きメモアプリや、純正のメモアプリで手書きメモをすぐにとることができます。

側面にペンがくっついているからこその便利な使い方が、iPad Air 4でできるようになりました。

iPad Air 4でApple Pencilやスタイラスペンを使う予定の人は、ペンを側面にくっつけられるケースと、側面にくっつく仕様になっているスタイラスペンを購入しましょう!

KINGONE スタイラスペンiPad ペン 超高感度 極細 タッチペンiPad 傾き感知/誤作動防止/磁気吸着機能対応【2020年最新進化版】軽量 USB充電式2018年以降iPad/iPad Pro/iPad air/iPad mini対応

アバター
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする