Apple製品やその他気になるガジェットの情報をピックアップ

PhoneArenaのiPhone12/12 Proバッテリー持続時間調査でゲーム用としてはiPhone11 Proが優位

iPhone12シリーズのバッテリー容量は、iPhone11シリーズと比べて実質的に減っています。しかし、バッテリー持続時間は公式サイトの情報ではiPhone11シリーズよりもビデオストリーミング再生時間が1時間伸び、あとの項目はiPhone11同等です。
5Gに対応していることを考えると、よく健闘しているといえるかもしれませんが、スマートフォンの情報サイト、PhoneArenaの調査は、iPhone12は3Dゲームを実行時にiPhone11よりも大幅にバッテリー持続時間が減ったと伝えています。

PhoneArenaの調査では3Dゲーム時に大きな差が出た

PhoneArenaのバッテリー持続時間の調査は、iPhone12シリーズとiPhone11シリーズ。それにAndroidスマホとの比較です。

Webブラウジング

Webブラウジングでは以下のようになっています。

iPhone12:12時間33分
iPhone12 Pro:12時間35分
iPhone11:11時間26分
iPhone11 Pro:8時間41分
Galaxy S20:12時間12分
Pixel 5:12時間40分
iPhone SE 2020:9時間5分

iPhone11 Proのバッテリー持続時間が8時間と非常に短くなっています。iPhone11は11時間なので、iPhone12/12 ProはiPhone11よりは持ちますね。

Androidスマホは、大容量のバッテリーを搭載しているモデルも多いため、iPhone12でやっとスタートラインに立ったという感じでしょうか。

YouTubeビデオ再生

YouTubeのビデオ再生では以下のようになっています。

iPhone12:6時間38分
iPhone12 Pro:6時間48分
iPhone11:7時間13分
iPhone11 Pro:6時間27分
Galaxy S20:10時間20分
Pixel 5:8時間49分
iPhone SE 2020:4時間45分

ビデオ再生では、iPhone11が一番長く再生できて、7時間13分。Android勢は、Galaxy S20がダントツの10時間20分、
Pixel 5も8時間49分と大健闘。

3Dゲーム

3Dゲームでは以下のようになっています。

iPhone12:3時間1分
iPhone12 Pro:3時間1分
iPhone11:7時間37分
iPhone11 Pro:6時間38分
Galaxy S20:7時間43分
Pixel 5:5時間6分
iPhone SE 2020:4時間59分

3Dゲームに関しては、iPhone12と12 Proが3時間台と他の機種と比べて極端に短くなっています。

PhoneArenaの記事では、iPhone12本体がゲームプレイ中にかなり熱を持つ状態になってしまい、バッテリーの減りも激しくなったということです。

ゲームを終了すると、本体の熱も下がりバッテリーも通常通りの減り方になったようですよ。

iPhone12だけ、3Dゲームプレイ時のバッテリーのもちが悪いことから、A14と今人気の3Dゲームの相性が悪く、Appleのアップデートに期待するしかないとPhoneArenaは述べています。

iPhone12は通常使用では1日もつがゲーム用ならiPhone11が良い

A14でゴリゴリ、3Dゲームをしようと思っていたかたにはちょっとショックなレポートかもしれません。

ゲームをせずにメールやSNS、写真、動画といった通常使用であれば、iPhone12でも1日はもつでしょう。

しかし、ゲームを長時間やりたい!という場合は、iPhone11をそのまま使うか手に入れるかしたほうが、現状での満足度は高そうです。

やはりiPhoneのネックはバッテリーのもちだということが、この調査で判明しましたので、iPhone13(仮称)では、バッテリーの持続時間を大幅にのばしてほしいですね。

[Source:PhoneArena]

【2枚セット】NIMASO iPhone12 /iPhone 12 Pro/iPhone 11 / XR 用 ガラスフィルム 【ガイド枠付き】

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする