2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

10%オフ!Lenovoの10.1型2in1「IdeaPad Duet Chromebook(Amazon限定)」12/31まで

2020年6月5日(金)発売のLenovoの10.1型2in1タイプ「IdeaPad Duet Chromebook」が人気です。今までChromebookってなに?という層にも注目をされているChromebook。ビックカメラでも展示されているので、いつでも触れます。
Chromebookの入門機としても、サブマシンとしてもおすすめのコンパクトなChromebook。IdeaPad Duet Chromebookは4万円台で手に取りやすい小型で軽量、おしゃれなChromebookです。
そのIdeaPad Duet ChromebookのAmazon限定モデル(ストレージは128GBではなく64GBという点に注意)が、2020年12月31日までの期間限定クーポンを利用することで、10%オフになるんです。

ChromebookはChromeとAndroidアプリの両方が使える実用的なデバイス

日本国内では、身近に使っている人を探すのが少しむずかしいくらいに浸透していないChromebook。しかし、アメリカなどでは教育分野で広く普及しています。

ところが、2020年になってからChromebookの記事を目にすることも多くなり、Lenovoを含めASUS、Acer、HPが新しいChromebookを投入しています。
中古のChromebookも割と早く売り切れになったり、ヤフオクやメルカリでも回転が早く売れるようですよ。

基本的にはGoogleのブラウザChromeで作業のほとんどを行うようになるのですが、今ではAndroidアプリも多く使えるようになっているし、少しハードルは上がりますが、Linux環境を構築することもできます。

特にAndroidアプリを使うことができるのが地味に便利で、このおかげで随分とできることの幅が広がりました。
Windows、Macのようにアップデートに時間がかかることもなく、非常に短い時間でアップデートがすんでしまうということもメリットです。
個人的には文章入力とブログの更新用としてLenovoのChromebook S330を使っていますが、14型でもあるし、フルピッチキーボードのおかげでとても快適に文章を打つことができ、更新作業も快適にできるんですね。

10.1型IdeaPad Duet Chromebook

10%オフクーポンがつくのはアマゾン限定モデルです。IdeaPad Duet Chromebookは10.1型の2in1タイプです。

<IdeaPad Duet Chromebook アマゾン限定モデルのスペック>
CPU:MediaTek Helio P60T
メモリ:4GB
ストレージ:64GB eMMC
インターフェイス:USB 2.0 Type-C
カメラ:800万画素背面/200万画素前面カメラ
本体サイズ:約239.8×159.8×7.35mm(幅×奥行き×高さ)
重量:約450g(キーボードを除く)
バッテリ駆動時間:約10時間

10点マルチタッチに対応した10.1型WUXGA(1,920×1,200)IPS液晶採用。キックスタンドつきのマグネットカバーとフォリオカバーキーボード付属。キーボードはキーピッチが18mm、キーストロークが1.3mmで、トラックパッドありです。

Surface型といえば一番イメージしやすいと思います。キックスタンドがついているカバーが付属。本体の背面はアイスブルーとアイアングレイのツートンカラーとなっていてちょっと違うぞ感をだしています。

カバーとキーボード合わせても920g。本体だけであれば450gと軽量です。タブレットとしても十分使えるコンパクトさ。

Chromebookで1kgをきっているモデルは非常に少なく、国内であればASUS Chromebook C101PAが10.1インチのスクリーンサイズ、重量が900gとほぼ似通った大きさですが、スペック的にはIdeaPad Duet Chromebookが優位です。

ストレージサイズがeMMCですが64GB。Lenovo公式のIdeaPad Duetは128GBなので、この部分が価格差になっているんですね。
キーピッチは18mmと十分。実機を触ってみた感じでは、十分打てるキーボードでした。
バッテリー駆動時間は10時間と1日フルに使っても大丈夫でしょう。

ファブリック素材のマグネットカバーにはキックスタンドがついていて、フォリオカバーキーボードと一緒にすればラップトップのように使えます。
今使っているLenovoのS330は14型なのでとにかく重いのです。重量は1.5kg。車の移動のお供なら大丈夫ですが、そのままバッグに入れて持ち運ぶのはちょっと躊躇してしまうのです。

いまメインで使っているHP Chromebook 14a(Amazon限定)は1.3kg。ギリギリ持ち運べるので、バックに入れて出かけるときは持ち歩いていますが、もう少し軽いとと思います。

その点、このIdeaPad Duet Chromebookであればフルセットでも920g。これは軽いですね。1kgを切っていると持ち運ぶ気になります。

気になる点は、キーボードや背面のカバーがファブリック製なので、長期間使うとどのように劣化するのかという点と、持ち運んでいるときに、キーボード部分がずれることがあることでしょうか。

その気になる部分も帳消しにしてしまうほど、購入された人の評価は高いです。

39,800円の価格が10%オフで35,820円!

Amazon限定のIdeaPad Duet Chromebookは、通常価格が39,800円。10%オフのクーポンを使うことで、35,820円で購入することが可能になります。
2in1のChromebookでこの35,820円はかなりいいと思います。

小型軽量のChromebookが欲しいなあと思っている人、サブのChromebookを探している人、ガジェット感満載のChromebookが欲しい人、この機会にIdeaPad Duet Chromebookはおすすめです。

【Amazon.co.jp 限定】Google Chromebook Lenovo ノートパソコン Ideapad Duet 10.1インチ 日本語キーボード WUXGA MediaTek Helio P60T 4GBメモリ 限定スペック 64GB eMMC モデル

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする