2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

Amazonタイムセールで購入したFire HD 10(2019)32GBブルーが届いた!これでいいんじゃないという高コスパタブレット

Amazonのタイムセール祭りで購入したものは、Fire HD 10(2019)32GB ブルーとHPのmicroSDカード64GBです。

Fire HD 10は2017モデルを持っているので、購入する必要はないといえばないのですが、ベースとなるAndroidOSがアップされているのと、動作が約30%速くなるということなので、購入してもいいかなと(笑)

主にAmazonコンテンツを楽しむために使う予定です・・・といいながらに、Google Play ストアを入れて使いやすくカスタマイズをして使っていると、なんだか「あれ?Fire HD 10(2019)って使いやすいかも!」という感じになって、届いてからはiPadは使わず、タブレットはFire HD 10を使うようになっております。

いまさらですがFire HD 10 開封の儀

発売は昨年なので、今更開封の様子を書いても新鮮味はないのですが、一応・・・

こちらが届いたパッケージ。ボックス型になっていました。

入っていたものはこれらです。

本体と電源アダプターとケーブル、説明書というシンプルな構成です。

今回選んだブルーはなかなかいい色です。本体はプラなので気軽に扱えるし、なんというかラフに扱えるのがFire HD 10の魅力ですね。構えなくてOKという感じがいいところ。

フルに使うためには、やはりPlay ストアを入れて(自己責任で)GoogleドライブとGoogleドキュメント、Googleスプレッドシート、ChatWorkとSlackを入れてビジネスでも使えるようにして、あとはYoutubeを入れてエンタメマシンとしても仕上げていきます。

今回は手帳型のケースをやめて、背面と側面だけを保護するTPU製のケースだけにして、軽さを追求しました。

Amazon Fire HD10 2017 Tab用タブレットクリアケースソフトTPU透明ケースカバー極薄アンチスクラッチ耐衝撃性バックカバーby AKABEILA (Amazon Fire HD10 2017)

これが正解。10.1インチはでかいので、スクリーン部分まで保護する手帳型ケースは重いんです。

クリエイティブ要素はiPadには勝てないですから、デザイン、イラスト、音楽などを楽しみたいという方はiPadを買ったほうが絶対に幸せになれます。
でも、Amazonのコンテンツを楽しむことが目的で、その他はまあできればいいかという方は15,980円から買えるFire HD 10はいいと思いますよ。

Fire HD 10 タブレット ブルー (10インチHDディスプレイ) 32GB

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする