2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

汗ばむ季節にはApple Watch ナイロンスポーツループバンドが大正解!激安でも大丈夫だった

今使っているApple WatchはSeries 3です。WWDC20で発表されたwatchOS 7の対応モデルなので一安心。Series 1,2はwatchOS 7対象外になってしまいました。
とりあえずもう1年ちょっとは最新OSで使えるApple Watch Series 3。問題はこれからの季節をどう快適にApple Watchとともに過ごすかです。
梅雨のジメジメした季節から、本格的には夏が到来すると、バンドやApple Watch本体裏の汗問題が勃発します。これにどう対処するかが、直近の問題なのです。
そのためには、バンドを汗に強いもの、蒸れないものに変えるのが一番です。

激安ナイロンスポーツループバンドは蒸れずに快適なのか?

汗対策、蒸れ対策として6月13日に購入して使い始めたナイロンスポーツループバンド。純正は5,000円弱の価格ですが、今回購入したのは激安6本セット。1本あたり約320円という大丈夫なのかこんなに安くてというバンドでした。

購入したときの記事はこちら。

6本セットで1,899円のApple Watch ナイロンスポーツループバンドを買ってみた!1本あたり320円

あまり期待はしていなかったのですが、届いてApple Watchにつけた印象はすごく良かったのです。でも、日数が経つとマジックテープ部分が取れやすくなったり剥がれたりするのではないか、Apple Watchにはめ込む部分がゆるくなったり取れたりするのではないかと心配でしたが、まったくそんなことはないのです。

快適に2週間弱使えていますよ、コスパが高い!
6本あるから、気分や服装に合わせてつけかえられるのが実にいい!

Apple Watch+ナイロンスポーツループバンドはなぜ快適なのか?

これは素材の特性と織り目の気持ちよさがあるのでしょう。激安といえども品質が悪くないナイロン素材で軽量。本当に軽いんです。そして通気性もあるし、肌に密着しないからベトベト、ベタベタ感がありません。とても快適に着用することができるんですね。

このようにナイロンスポーツループバンドは汗をかいても気になりませんが、どちらかというとApple Watchのセンサー部分の密着具合のほうが気になります。
Apple WatchにはTPU製フルカバーケースをつけているので、それがピタッと肌につく感覚。これは気になったらApple Watchを外して汗やケースの裏側に入り込んだ水滴をふくようにしています。
そうすると全体的にペタペタ感がなくなり、また快適にはめられるようになるんです。

あとは、ナイロンスポーツループバンドのバンドの締め具合を自由に調節できることも快適さの1つです。汗がでるかもという場所や気温のときはきもちややゆるめにしておきます。すると密着度が低くなるので気になり度も低くなるんです。

適温な場所や空調がきいている場所では、普段どおりにきっちりとしめておきます。
この調節の簡単さと自由度の高さがナイロンスポーツループバンドが快適な理由でもあります。

汗でApple Watchのバンドがベトベトして気持ち悪いという方は、ナイロンスポーツループバンドを使ってみてください。
いろいろと種類があるので、気に入ったものを購入してみましょう。今回は激安6本セットのものを私は購入しましたが、価格なりの部分(バリが残っている、本体との接触部分の精度がやや甘いなど)はあるものの全体的には大いに満足するベルトでした。

夏にはApple Watch+ナイロンスポーツループバンドがおすすめです!

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする