2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

Appleが「Apple TV+」の子供向けコンテンツPR動画を公開中

子供向けApple TV+のPR動画「The Next Generation」をAppleがYouTubeの公式チャンネルで公開中です。

Apple TV+のシェアを伸ばすためのPR

Apple TV+のPR動画「The Next Generation」では、「ゴーストライター」「お助けモンスターズ」「スヌーピー宇宙への道」「ほら、ここにいるよ: このちきゅうでくらすためのメモ」の紹介がされていますよ。

子供向けのコンテンツが豊富な「Disney+」や「Netflix」などの競合他社に追いつくための作戦ですね。

Apple TV+の問題点

Apple TV+に加入してみるとわかるのですが、コンテンツの数が少なすぎます。Appleはオリジナルコンテンツを用意していますが、その数は30ほどで、Netflix、Amazon プライム・ビデオ等のサービスと比べるまでもありません。

また、他社のサービスはサブスクリプションで見放題になるのですが、Apple TV+はAppleのオリジナル作品以外は購入して観るというパターンになっているので、Appleのオリジナル作品に興味がない場合は、あえてApple TV+を契約しなくてもいいかという気分になってしまします。

Apple TV+のオリジナルは面白そう

まだまだコンテンツの充実は必要ですが、Appleのオリジナル作品のクオリティは高そうです。
まだ1話の最初しか見てはいないのですが、「ゴーストライター」「レポーターガール」は面白そうですよ。

【Source:MacRumors

Amazonならこれが面白いですよ。

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする