2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

Apple Watchの新作の文字盤が表示されない!iPhoneにiOS13.5インストール&再起動で大丈夫

watchOS6.2.5で追加された「プライドエディション」の新デザイン文字盤。現在使っているApple Watch Series 3でも使える文字盤があります。気に入ったのがプライドのNIKEアナログです。その他にも文字盤が多く追加されていたので嬉しい限りです。しかし、マイウォッチにプライドのNIKEアナログを追加してもApple Watchは通常のNIKEアナログを表示したままで、プライドバージョンにならないんです。

新しい文字盤が表示されない!

プライドエディションの新デザインの文字盤は、LGBTQを支援するプライド月間の6月にあわせてAppleが発表したもので、 watchOS6.2.5で提供されました。

しかし、watchOS6.2.5が公開されたあとも、新しいデザインの文字盤がiPhoneの「Watchアプリ」にもApple Watchにも表示されず使えないという報告が上がっていたのです

文字盤が表示されないときの解決法

この問題の解決方法は、iPhoneをiOS13.5にアップデートすることです。これで、全ての新しい文字盤が利用できるようになります。

iOS13.5にアップデートして、新しい文字盤を追加したのに、Apple Watchに表示されない状態になるときがあります。私もこの状態になりました。

そのときは慌てず騒がずApple Watchを再起動してください。


このように、Apple Watchに表示されます。

レインボーカラーは目立つ!

【画像:Apple】


プライドエディションのApple Watch用バンドの新作が発売されています。なかなかアグレッシブなバンドなので、気合をいれてつけなければなりませんが、気持ちがあがるレインボーカラーのNikeスポーツバンドはおしゃれです。

これからのシーズンはこのタイプのバンドが快適でしょう。

Apple Watch Series 3でも十分楽しめますよ。Amazonでベストセラーになっています。
私も毎日はめていて、なくてはならないスマートウォッチですね。

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする