2480GADGET:コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

新型Amazon Kindle ストレージ2倍で価格変わらず、旧モデルは3,000円オフで在庫限りの販売

Amazon(アマゾン)は、電子書籍リーダ「Kindle(キンドル)」のストレージ容量を倍にした8GBモデルを発売しました。ストレージは4GBから8GBに2倍になりましたが、価格は据え置き。広告を表示するモデルで8,980円です。広告なしのモデルだと10,980円。
広告つきといっても、そんなに煩わしいものではないので、広告つきモデルで問題ないと思います。

新型Amazon Kindle 8GBモデル8,980円から

今回の新型Kindle(第10世代)は、今まで販売していた4GBモデル(2019年3月発売)のストレージ容量を4GBから8GBに倍増したもので、167ppiの6型E Inkディスプレイ、フロントライト(明るさ調整機能)などの基本性能には変わりはありません。
マイナーモデルチェンジというモデルです。

これで、Kindleも最低ストレージが8GBに引き上げられたので、今後発売されるKindleは最低でも8GBは保証されるということですね。

本体は幅×奥行き×高さが113×160×8.7mmで重量は174g。バッテリー駆動時間は数週間も変わらず。
●広告つき8GBモデルは8,980円(税込)
●広告なし8GBモデルは10,980円(税込)

狙い目は旧モデルの4GBモデルの5,980円

コミックや雑誌を多数ダウンロードせず、小説等のテキスト主体の本をダウンロードして読むつもりの人は、旧モデルの4GB広告つきKindleでいいと思います。

6型E Inkディスプレイと優しいフロントライトは目の疲れが違います。くっきりはっきり文字が見えるので、スマホとは違った心地よい読書体験ができますよ。
この価格なら1台あってもいいでしょう。

在庫限りなので、お早めに!

ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする