ニーヨンハチマルガジェット

Apple Watchの保護はどうする?フィルムからケース選び

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

コスパに優れたApple Watch Series 3 38mmを購入するときに最初に考えたのが「画面保護のフィルム」または「側面保護バンパータイプのケース」、それとも「全身保護ケース」?とにかく保護するためのアイテムを準備しないとということです。
手に入れたApple Watch Series 3のケースはアルミニウムなのでやや傷がつきやすいのです。そのまま使って傷がつくのを楽しむという使い方ももちろんありですが、やはり傷はつけたくないもの。
そうなるとフィルムかケースということになりますね。ケースであれば、側面をカバーするバンパータイプ+ディスプレイ保護フィルムか、全身を覆うタイプかという選択に。
いろいろとレビューを見たり商品詳細を確認して最終的に、TPU製のApple Watch全身を覆うタイプのケースを購入しました。
それ以外にもいろいろなフィルムやケースがあるので、ここで確認しておきましょう。

スポンサーリンク

Apple Watchの外装とディスプレイ

2020年3月現在販売されているApple Watchは2モデル。外装とディスプレイは以下の通り。

<外装>
■Apple Watch Series 5
GPS + Cellularモデル
アルミニウム
ステンレススチール
チタニウム
セラミック
GPS モデル
アルミニウム

■Apple Watch Series 3
GPS モデル
アルミニウム

<ディスプレイ>
■Apple Watch Series 5
Ion-X ガラス サファイアクリスタルガラス

■Apple Watch Series 3
Ion-X ガラス

一番コスパが良いApple Watch Series 3はアルミニウムケース+Ion-X ガラスなので傷がつきやすいことから、ディスプレイは最低保護しておきたいですね。

スポンサーリンク

Apple Watchを保護するためのアイテムはこれ

Apple Watchを保護するためのアイテムは3つのパターンがあります。

ディスプレイを保護するフィルム

傷をつけたくないなあと思う場所はディスプレイ部分。スクリーンに傷がついてしまうと視認性が落ちる上に、精神衛生上もよくないのです。
最低限、ディスプレイ部分を保護しておけば安心です。
そのためには、保護フィルムを貼りましょう。

保護フィルムのタイプは2種類あります。

<TPU製フィルム>
薄いTPU製のフィルムは、ラウンドしているApple Watchの端の部分もカバーしてくれます。フィルムによっては、一度貼ってしまうと貼り直すことがなかなか難しいタイプもあるので、複数枚セットになっているものがいいですよ。

霧吹きで貼り付けるタイプは貼り直しが比較的容易なので、貼り直しが可能なのかどうかも確認して購入しましょう。

<ガラス製フィルム>
硬質ガラスでできているフィルムは、TPU製のフィルムより傷に強いので、より保護能力を求める方はガラス製のフィルムを選択するといいですね。
ただ、端の部分が浮きやすくなるものが多く、その部分が許容できる範囲かどうかを考えないといけませんね。また、その浮いた部分からはがれてくるということもあるようなので、その点も要注意。

端の部分がTPU素材になっているものもあるので、そのタイプを選んだそうが剥がれにくく長く使えそうです。

ディスプレイ以外を保護するケース

ディスプレイ部分以外を保護するバンパータイプは側面を保護してくれます。日常生活の中で、時計をぶつける可能性はおおいにあります。自分自身もドアにぶつけたり、机にぶつけたりしますからね。外装がアルミニウムのApple Watchだと、傷がつきやすいので気になる人はこのタイプがいいですね。

バンパータイプは種類も豊富にあります。お気に入りのカラーとデザインのケースをつけておくと、他の人のApple Watchと差別化できるというポイントもあります。
おすすめはディスプレイ部分のみがあいているケースです。ディスプレイ部分はフィルムを貼って完全防備で無敵。

全身保護の包み込むケース

究極のケースが、Apple Watch全体を包み込むTPU素材のケースです。これだとディスプレイ部分から側面まで、完全に保護してくれます。
デメリットは、完全にピッタリと装着できるものではなく、少々隙間ができるので、その部分からホコリが多少入ること。
はめ外しが簡単にできるケースが多いので、気になれば外してホコリをとり、また装着ということになりそうです。
TPU素材なので、味方によってはチープに見えるケースもあるかもしれませんが、安心感は全身を包むタイプが一番です。

私が使っているのはこのタイプです。

スポンサーリンク

何もつけずに使うか、保護をして使うか?

これは個人の好みの問題です。私はできるだけケースをつける派なので、Apple Watchに全身保護タイプのケースをつけています。安心感をとったという感じですね。傷がついちゃうとへこみますから、それをできるだけ避けたいのでケースはつけます。

Apple Watch用のフィルムやケースはたくさんありまあすから、納得のいくケースを見つけてください!

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする
タイトルとURLをコピーしました