コスパよし!気になるガジェットやWebサービスの情報を追いかけます

iPhoneSE2が2020年3月ついにくるか?気になる価格は約44,000円から?

iPhone SEを愛用している皆さんの関心は「小さなiPhoneはもうでないのか?」ということではないでしょうか。残念ながらiPhone SEサイズの後継機はでそうにないのですが、iPhone SE2はどうやら本当に出そうな雰囲気になってきましたよ。iPhone SE2の気になる部分はサイズとTouch IDの有無。そして価格です!現状はまだ噂段階なので、実際に公式アナウンス(発表)がないと詳細は不明ですが、今出ている情報を整理してみましょう。名称はiPhone SE2ともiPhone 9とも言われているので、iPhone SE2(iPhone 9)としておきます。

iPhone SE2(iPhone 9)のターゲット層は?希望を叶えてくれる?

iPhoneはハイスペックで使いやすいけど、価格が高くなって手を出しにくくなってきたという方々の心をつかむ価格設定と、今のiPhoneはちょっと大きいんだけど・・・、という小型のiPhoneを望む方々向けのサイズで出現するのでしょうか。価格は随分とおさえられるようですが、サイズはあまり期待しないほうがよいかもという感じですね。

iPhone SE2(iPhone 9)のサイズとデザイン

サイズに関しては、iPhone 7,8と同じという情報が多いようですね。デザインもiPhone 8を継承するという情報が多いです。iPhone SEサイズの小型iPhoneを待望していた方は、もう小さいiPhoneは7,8サイズなんだと割り切ることが必要かもしれません。
個人的には、ジーンズ等の前ポケットに入れるサイズとしてはギリギリはiPhone 7,8サイズだと思っているので、このサイズの部分はOKです。HUAWEI P20 liteのサイズだと前ポケットに入れると窮屈なので、iPhone 7,8サイズなら大丈夫としましょう。
iPhone 7,8と同サイズであれば重さもそんなに変わらないでしょうね。

iPhone SE2(iPhone 9)はホームボタンありのTouch ID

ここが重要ポイントです。iPhone SE2(iPhone 9)はホームボタンがあるということで、iPhone 8を継承するデザインです。ホームボタンがある方がやっぱりいいね!という方にとっては待望のiPhoneとなるでしょうね。
実際、iPhone 7を使っていますが(未だにメイン)、フルスクリーンで顔認証できるHUAWEI P20 liteよりも、触感で確実なレスポンスがあるホームボタンかつTouch IDは便利なのですよ。

iPhone SE2(iPhone 9)のスペックは

見た目はiPhone 8と似ている可能性が大きいですが、スペックは3GBのRAMを内蔵したチップ「A13 Bionic」を搭載するということ。
iPhone 8ライクなデザインで、iPhone 11と同じ「A13 Bionic」の性能を持ったiPhone SE2(iPhone 9)!いいじゃないですか。

iPhone SE2(iPhone 9)の価格は

iPhone SE2(iPhone 9)の価格は攻めの399ドルから!国内価格は43,800円からではないかと言われていますよ。ストレージが32GBからなのか64GBからなのかによってお得感が違ってきますが、64GBで43,800円であれば、これはほしいですねえ。

3月中旬にでるか?iPhone SE2(iPhone 9)

10万ごえのiPhoneは確かに素晴らしいのでしょう。でも、なかなかねえ。でも399ドルでiPhone 11と同じ性能、そしてホームボタンありのデザインなら、おっ買うわ!という方も多いはず。高価格なスマホではなく、普及帯の価格で十分使えるiPhoneがでるなら手放しで喜びたいと思います。
期待して待ちましょう!

{Source:A new low-cost iPhone is coming in March—and it’s a smart move for Apple]

Apple au iPhone8 64GB A1906 (MQ792J/A) シルバー
Apple(アップル)
売り上げランキング: 432,746
ニシヤマ@2480_G
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
SNSでフォローする