ニーヨンハチマルガジェット

Prime Readingに「分冊版 教場 上巻」があるのでKindleで読もう!

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

2020年1月4日と5日に「フジテレビ開局60周年特別企画 教場」が放映されました。タイムリーに見なかったので録画しておいたものを見始めていますが、木村拓哉さんの役どころが今までとまるっきり違って、これがまた良いんです。「教場」の風間教官を実に見事に作り上げています。
原作は長岡弘樹さんの「教場」。ドラマのCMがテレビで始まったときに、たまたまPrime Readingで新しい本をKindleに入れようと探していたら教場があったんですね、それで即ダウンロードしました。「分冊版 教場 上巻」です。

スポンサーリンク

Prime ReadingはAmazonのPrime会員であれば無料で読めるライブラリ

Amazon(アマゾン)のPrime(プライム)会員はいろいろお得なサービスが受けられるのですが、Prime Readingもその一つです。数はそんなに多くはないものの、無料でKindle本を読むことができるサービスです。
本の入れ替わりもあるので、気になる本があればとりあえずダウンロードしておきましょう。一度に10冊までしかダウンロードはできません。でも、ダウンロードしておけば、Prime Readingの中にその本がなくなっても読むことはできます。

スポンサーリンク

教場は上巻だけPrime Readingで無料

教場は分冊なので、Prime Reading対象は上巻だけです。でも上巻だけでも無料で読めるのは良いですね。

分冊版 教場 上巻 (小学館文庫)
小学館 (2019-12-20)
売り上げランキング: 6

下巻は352円です。

分冊版 教場 下巻 (小学館文庫)
小学館 (2019-12-20)
売り上げランキング: 299

絶対に上巻を読みきったあとに下巻を買うことになるでしょう。

教場を読んでいる端末は「Kindle Paperwhite」です。

やはり専用端末のKindleのほうが目が疲れません。特に寝る前は。
しばらく、Kindleで読書をしていなかったのですが、これを機会に寝る前読書を再開しました。
上巻の最後のストーリーまで進んだので、非常に楽しみです!

本を読んだあと、読んだ箇所までのドラマを見ることにします。本→ドラマという順番で進み、ドラマでどう描かれているのかを見るのも楽しいですね。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする
タイトルとURLをコピーしました