端末価格800円の HUAWEI P20 lite OCN モバイルONE スマホセットの使用を開始する

平成最後の記事になりました。新しく手に入れたスマホのお話です。現在スマホは1台持ち。長らくiPhoneとAndroidの2台を持ち歩いてましたが、先日から持ち歩くスマホをHUAWEI P20 liteにしてiPhone SEはお休みをさせています。それほどHUAWEI P20 liteは使いやすいスマホであって、日常使いには問題ないものでありました。今回はHUAWEI P20 liteを本体価格800円で手に入れ、音声プランも1,200円台(期間限定)で使えるというお得なプランで手に入れました。

スポンサーリンク

P20 lite はコスパが高い使えるAndroidスマホ

なにかとHUAWEIは注目されていますが、端末自体は非常に優秀です。眠っていたP9 liteを初期化し、アプリを厳選してインストールすることで、問題なくに使えるのですが、P20 liteを使ってみると、その進化ぶりに驚くのです。

とりあえず、画面がでかい!コンパクトなiPhone SEは最高!と思っていましたが、でかい画面はよく見えます。ああ、でかい画面っていいではありませんか!

動作もサクサク。顔認証も早く、プラスして指紋認証もあるので最強です。バッテリーは長持ちというほどでもないようですが、1日はもってくれるので許容範囲です。

と奥さんの使っているP20 liteを見ていて、自分用にP20 liteを手に入れたくなってきました。

そんなときにgoosimsellerにて、なんと800円でP20 liteが手に入るキャンペーンが行われていたので、早速申し込んでみました。

スポンサーリンク

申し込み多数のため到着まで2週間かかった

これを書いている4月30日現在、goosimsellerのHUAWEI P20 lite OCN モバイルONE スマホセットの価格は通常価格に戻っています。P20 liteの800円は売れていたらしいですねぇ。その他にもお買い得のスマホがたくさんあったので、申し込み多数で通常は1週間程度で到着するところ、P20 liteが手元に来るまで2週間かかってしまいました。

発送まで時間がかかるとアナウンスをされていたので、気長に待っていましたが、意外と時間がかかりましたね。

スポンサーリンク

HUAWEI P20 liteは実にバランスの良いスマホであった

到着からしばらく使ってみた感じは「これいいですよ」ということです。今まではiPhone SEの4インチスマホをメインに、5.5インチ級のAndroidスマホをサブに使っていましたが、HUAWEI P20 liteをメインにしても良いかもと思うようになっています。

画面表示がきれいで大きいことは良いことだ

HUAWEI P20 liteのスクリーンサイズは5.84インチです。今まで使ってきたスマホの中では最大の大きさです。4インチのSEと比べると圧倒的な大きさです。液晶は発色もよく非常にきれいです。ノッチがあるデザインは正直あまり好きではないのですが、使っているうちに慣れてくるもので、今は特に気にならなくなったので、慣れとは恐ろしい。

HUAWEI P20 liteを使っていてSEの画面を見ると「ちいさっ!」となってしまうので、P20 liteがすっかり私自身に馴染んできたということでしょう。

大画面の威力は絶大です。今までコンパクトなSEがメインであり、持ち運ぶなら4インチくらいがコンパクトでちょうど良いと思っていましたが、大画面で情報量が格段に増えたP20 liteはとても見やすいので、SEを使う時間が減ってきましたよ。

HUAWEI P20 liteの動作もサクサク

HUAWEI P9 liteは使っているうちに動作が緩慢になってきましたが、今のところP20 liteにはその症状は出ていません。とても快適に動いています。

アプリの動作についてもサクサクと動くし、画面のスクロールもヌルヌルと動くので快適です。日常使いでゲームをしなければメインのスマホとした十分すぎる働きをしてくれます。

デュアルレンズの威力は絶大

iPhone SEのシングルレンズにはないデュアルレンズの威力は大きいのです。背景をぼかすの、おもしろいです。ボケ味良い具合、写真を撮るのが面白くなっています。デュアルレンズがどのようなものなのかということを試したかったので、写真を撮るときはP20 liteを使うようにしています。この値段でデュアルレンズが楽しめるのは、いやP20 liteは良い!と感じます。

大きな液晶サイズのわりには薄くて比較的コンパクト

この頃のスマホは液晶サイズが大きいわりに、ベゼルがギリギリまで薄くなっているので本体サイズはコンパクトです。P20 liteも5.84インチとしてはコンパクトです。適度に薄いので、ジーンズの前ポケットにもなんとか収まります。

顔認証と指紋認証のダブルは最強

P20 liteには顔認証と指紋認証の両方が搭載されています。設定によって、本体を水平方向から起こすと画面が点灯するようにしておくと、そのまま顔認証で画面ロックが解除されます。これは便利。そんなときは指紋認証です。ダブル認証は最強だと思う瞬間です。

スポンサーリンク

総合的にみてP20 liteは相当良い端末だ

今回はP20 liteを本体価格800円で手に入れました。ランニングコストはかかるものの、それを加えても本体を通常価格で購入するよりも安くなるので満足です。

HUAWEI P20 lite 5.84インチ SIMフリー スマートフォン クラインブルー 【日本正規代理店品】

価格もさることながら、今のAndroid(Huawei端末)の使い勝手の良さを感じています。これなら日常使いのスマホとして、十分すぎる働きをしてくれるのではないかと思います。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする