Apple 静かにiMacのアップデートを行い「CPU」「グラフィックス」がよりパワフルに

Mac

Appleのアップデートが止まりません。iPad Air、iPad miniのアップデートのあとはiMacのアップデートです。iPad AirとiPad miniの発表も唐突でしたが、iMacのアップデートは静かに行われました。このアップデートにより、さらにiMacがパワフルになりました。

スポンサーリンク

新iMacはCPUの強化でよりパワフルに進化

今回のiMacのアップデートはCPUとグラフィックスまわりの変更です。


(画像:Appleよりお借りしました)

<21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル>
3.6GHzクアッドコアIntel Core i3
3.0GHz 6コアIntel Core i5
3.2GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ
Turbo Boost使用時最大4.6GHz

8GB、16GB、または32GBメモリ

Radeon Pro 555X(2GB GDDR5メモリ搭載)
Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリ搭載)
Radeon Pro Vega 20(4GB HBM2メモリ搭載)

1TB 5,400rpmハードドライブ
1TB Fusion Drive、または最大1TBのSSD

※価格は142,800円(税別)から

<27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル>
3.0GHz、3.1GHz
3.7GHz 6コアIntel Core i5
3.6GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ
Turbo Boost使用時最大5.0GHz

8GB、16GB、32GB、または64GBメモリ

Radeon Pro 570X(4GB GDDR5メモリ搭載)
Radeon Pro 575X(4GB GDDR5メモリ搭載)
Radeon Pro 580X(8GB GDDR5メモリ搭載)
またはRadeon Pro Vega 48(8GB HBM2メモリ搭載)

1TB、2TB、3TB Fusion Drive
最大2TBのSSD

※価格は198,800円(税別)から

Radeon Pro Vegaグラフィックスを搭載したことで、21.5インチiMacの描画性能は従来モデルよりも最大80%もパフォーマンスが向上しています。27インチiMacは最大50%のパフォーマンス向上ということで、相変わらずiMacはコスパが良いデスクトップです。

今注文すれば、3月29日から4月2日の間に届くようです。

2.3GHzデュアルコアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz) 1TBストレージの21.5インチiMacも120,800円 (税別)で販売されています。こちらはフルHDディスプレイのモデルです。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする