11,280円で手に入る「Fire HD 10 タブレット 32GB」は9月2日の限定品です

Fire HD 10

Amazonのタイムセール祭りも今日が最後です。タイムセールの予告にFire HD 10の画像があったので、最終日に出てくるんじゃないかなあと思っていたら、やはり来ました「Fire HD 10 タブレット 32GB」が。15,000円ほどで私はFire HD 10を購入しました。それでも十分安いと思っていたんですが、はい、今回も激安です。この値段で購入できる方はラッキーです。

スポンサーリンク

9月2日限定Fire HD 10が11,280円

Amazonのタイムセール時期には、Fireタブレットのお買い得品がでることが多いのです。ただし、すべてのFireタブレットが割り引かれるのではありません。前回のタイムセールではFire HD 10は割引対象ではなかったと記憶しています。

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB

でも、今回は安いですよー!11,280円ですから。

まだ手に入れてない方は、これはいっておいて損はないです。Amazonプライム・ビデオを観るのもよし、Kindle本を読むのもよし、ゴニョゴニョしてGoogle プレイストア入れてAndroidタブレットに仕上げてもいいです。

私は今Fire HD 10をプライム・ビデオ視聴用とコミック、雑誌のKindle本を読むのに使っています。用途を絞り込めば、十分に使えるコスパ最強のタブレットになりますから、お一ついかがでしょう。

11,280円は2018年9月2日の限定価格です。9月2日をすぎると、価格は通常価格に戻りますので、その点だけご了承ください。

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 2
【Fire 徹底活用】禁断のGoogle Play ストアをFire HD 10にインストールして最強タブレットに仕上げる
Fire HD 10にGoogle Play ストアをインストールすることでGoogle系のアプリが使えるようになり、一気に使い勝手が良くなります。自己責任ではありますが、使えるタブレットにするためにはGoogle Play ストア導入は検討の余地ありです。
Amazonのコンテンツを楽しむことが目的ならiPadよりFire HD 10がいいと思う理由
Amazonのコンテンツ、キンドル本、雑誌、コミックを読むのに、Amazon プライムビデオを観るのに、プライムミュージックを聴くのに、iPadよりも最適なのがFire HD 10です。雑誌と映画をみるときには最強の高コスパタブレットになるのです。
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする