Amazon プライム・ビデオで5年ぶりに観た「空飛ぶ広報室」は笑えて泣けて考えさせられるいいドラマだった

Amazonプライム・ビデオ

こんにちは。ニーヨンハチマルガジェット管理人のnishiyama(@2480_G)です。お盆休みも終了で今日も仕事。でも、みなさん、あと1日働けばまた休み!です、がんばりましょう!というものの、私はフリーランスなので、お盆休みも土日も無いに等しいのですが、今年のお盆はゆっくりとさせてもらいました。

結果的にゆっくりとしちゃったのはこのドラマを一気に観てしまったからです。それは「空飛ぶ広報室」です。「空飛ぶ広報室」観たことがないなあという方にはぜひとも観ていただきたいです。

スポンサーリンク

夢を絶たれたあとどう生きるか

TBSドラマの「空飛ぶ広報室」は2013年に放送されたものです。たまたまAmazonのプライム・ビデオで、面白いのないかなあと探していたら「空飛ぶ広報室」が目につきました。2013年に放送されたときも観ていたのですが、内容は漠然としか思い出せなかったので、久々に観ることにしたんです。

そうすると、いやあ〜面白い!笑える、泣ける、考えさせられると三拍子揃ったドラマでした。

空飛ぶ広報室【TBSオンデマンド】

主人公は帝都テレビのディレクター稲葉リカ。演じているのは新垣結衣さんです。報道記者から情報番組に移動になり、目標を見失ってしまっていたのです。そんなときに航空幕僚監部広報室に取材をするということになり、そこで、同じようにパイロットの夢を絶たれた、綾野剛さん演じる戦闘機パイロット空井大祐と出会うのです。

夢への道を絶たれてしまった2人が、次の夢に向けてどう動き出すか、そして、それを見守る周囲の人たちの暖かさとそれぞれの葛藤などが丁寧に描かれていて本当に面白かったです。

スポンサーリンク

広報室長兼報道担当官「詐欺師・鷺坂」は上司として最高だ

個人的に一番良かったのは広報室長兼報道担当官 鷺坂正司です。演じるのは柴田恭兵さん。柴田さんはあぶない刑事のときから好きな俳優さんです。本作でもコミカルでおちゃめなところがいっぱいですが、回が進むうちに置かれている状況が詳細になり、涙なしに観ることができない場面が出てきます。

ハンカチ必須。最高の上司 鷺坂正司の魅力全開です。いい演技の連発です。

スポンサーリンク

「空飛ぶ広報室」のもう1つのテーマは2011年3月11日の東日本大震災

主軸は稲葉と空井が人間的に成長する様子と、2人の恋愛についての物語ですが、もう1つのテーマが2011年3月11日の東日本大震災発生時の自衛隊の活動についてです。地震発生時にどのように自衛隊の皆さんが動き、国民を助け、被災現場で活躍されていたかがよくわかります。

災害といえば、先月、私の住んでいる岡山も大規模な水害がおこりました。私達は大きな被害もなく、日常生活に支障が出ることはなかったのですが、少し離れた地区では町ごと水に飲まれてしまい、一言では言い表せない状況になってしまいました。

8月の上旬に用事で高梁市に行ってきましたが、高梁川周辺にも川が氾濫したあとがくっきりと残っており、ただただ自然の脅威を直接感じ、ここに当時いらっしゃったかたの心情を思うと言葉にはなりませんでした。

「空飛ぶ広報室」の最終話で2011年3月11日以降の災害派遣の様子が克明に語られています。今回の水害がごく近くで起こったこともあり、空飛ぶ広報室の最終話は特別考えさせられました。

「空飛ぶ広報室」をまだ観ていないかたはぜひAmazon プライム・ビデオでご覧になってください。今だからこそ、このドラマのテーマが胸に突き刺さってきます。プライム・ビデオの中でオススメの日本のドラマです。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする