使い始めるときにこれだけはしておきたいAmazon Fire HD 10,8,7共通の便利になる設定一覧

Fire HD 10

Fire HD 10や8,7を初めて手にした方へ。Fire HD 10 タブレット(2017)の最初の設定はとても楽です。なんといってもアカウントIDはすでに登録されているのでいきなり使うことができるようになります。Wi-Fi等の簡単な設定を最初にするだけです。即使える状態になるお手軽格安タブレットFire HD 10なのです。設定が済めばAmazonコンテンツは楽しみ放題。ブラウザもあるのでネットに繋いでいつものサイトを訪問するなど思った以上に有能な道具にFire HD 10はなるんです。

スポンサーリンク

Fire HD 10の最初にすませておきたい設定はこれだ

電源オンでWi-Fiの設定をしておけば使えるのですが、もう一手間かけていくつか設定を変更しておいたほうがさらに使いやすくなります。私がFire HD 10を本格的に使う前にしておいた設定のご紹介です。

ロック画面のキャンペーン情報を消す

電源をオンするとロック画面にAmazonのキャンペーン情報が表示されます。そのままでもいいのですが、キャンペーン情報がなかなかなものなので表示させないようにします。Kindleは消せない(キャンペーン情報つきモデルを買っていますから)のですが、「Fire HD 10」 は設定から表示を消すことが出来ます。

通常はこんなロック画面です。

これをこんな感じにしたいと思います。

ロック画面のキャンペーン情報を消す方法

設定から「アプリとゲーム」を選択します
  ↓
「Amazonアプリケーションの設定」を選択します
  ↓
「キャンペーン情報」を選択します
  ↓
「ロック画面のキャンペーン情報」をオフにします

これでキャンペーン情報は表示されなくなります。

フォントの大きさを変えよう

「Fire HD 10」の画面は10.1インチなのでそのまま標準状態のフォントを使ってもいいのですが、フォントを大きくしておけばより見やすくなります。

フォントの大きさを変更する方法

設定から「ディスプレイ」を選択します
  ↓
「フォントサイズ」を選択します
  ↓
「大」を選択します

特大を選択してもいいですが「大」で十分大きいです。これで見やすくなりました。

Silk ブラウザの検索エンジンをGoogleに変えよう

「Fire HD 10」のブラウザはSilk ブラウザというものです。わりと使いやすいと個人的には思っているのですが、ブックマークが他のブラウザからインポートできないようなのでその点がちょっと困っている部分です。また、検索エンジンがGoogleではないのでそれも変更したいのです。ブックマークは一つ一つ登録していかないといけないのでその都度やっています。検索エンジンの変更は簡単に出来るので変更しておきます。

Silk ブラウザの検索エンジンを変更する

Silk ブラウザの左上メニューから設定を選択します
  ↓
「詳細設定」を選択します
  ↓
「検索エンジン」を選択します
  ↓
「Google」を選びます

これでOKです。

メール・カレンダー・連絡先をGoogleのものに設定する

「Fire HD 10」はそのままではGmailは使えません。でも標準の「Eメール」アプリにGmailのメールアカウントを追加すると、Gmailの予定表と連絡先も同期されます。メールアドレスとパスワードを入力して追加すると自動でカレンダーと連絡先も同期されていました。

スポンサーリンク

「Fire HD 10」をガシガシ使う

このように設定を変更して使っています。アプリは確かに少ないですが、一通り揃っているようなのでAndroidスマホで使っているアプリの代替アプリを探す必要はありますが、探せばなんとかなるものです。ただし、Googleのアカウントを使用するアプリは使えないことが多いので、裏技でGoogle Playストアをインストールして使っています。タブレットでいろいろとオールマイティーにこなしたいという場合はiPad(2018)やiPad Proを選択したほうがいいですよ。iPadのほうがマルチに使えますから。または、もう1万出してAndroidタブレットを購入して使うことを検討してください。Fire HD 10はAmazonのコンテンツを楽しむという用途に使い、その他はまあまあできるよというくらいに考えておけば長く付き合えると思います。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 10

私の場合はiPad mini 3の置き換えで大画面のタブレットが欲しかったことと、Amazonのサービスをこのごろ非常によく使っているので、そのサービスが快適に使えればいいなと思ったこと、それにプライム会員であれば14,980円で10.1インチのタブレットが購入できる(購入時)ということがあって「Fire HD 10」を手に入れました。

確かに細かな部分でここがこうだったらいいのにという部分はありますが、Amazonのコンテンツを観る、聴くことが主で、あとはブラウザでネットを検索することに使うので、その用途であれば非常に快適です。Amazonのコンテンツをよく利用するという方は新しい「Fire HD 10」はオススメです。8インチサイズのFire HD 8も常時持ち歩きたいという要望を叶えてくれるコスパが高いタブレットですよ。とりあえずこの価格が最大の特徴。やすかろうわるかろうではないタブレットがFire HD 10,8です。ヘビーに使わないよという方でプライム会員の方はFire HD 10を購入して、上記設定を最初にすると快適に使い始められるようになります。

昨日、Fire HD 10の通知で「ダウンロードに失敗しました」というものが何をしてもきえないという現象に遭遇し、やむなく初期化をして復元したので上記設定をもう一度し直して使い始めたところです。

購入時のレビューはこちら

やっときた!想像以上によい『Amazon Fire HD 10 タブレット 2017) 32GB』のレビュー
2017年10月11日にFire HD 10 タブレット (2017)が発売されました。発売日から遅れること2日。手元にやっと Fire HD 10 が届きました。セットアップ自体はWi-Fiの設定を...

※この記事は2018年6月15日に加筆修正を行いました。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB
Amazon (2017-06-06)
売り上げランキング: 3
Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 32GB
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 11
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする