書類のスキャンや新聞の記事スクラップは無音で撮れる手軽で高機能な「Microsoft Pix カメラ」をiPhoneで使おう

App写真ビデオ

今はスキャナーを使わずにスマートフォンで書類をスキャンすることも多くなってきました。切り取りたいところをピタッと決めてスキャンしてくれるアプリは少ないものです。複数の書類をPDFにまとめてスキャンするときはスキャナーアプリをつくのですが1枚だけ書類をスキャンしたいとか、雑誌や新聞などの気になる情報をちょっとスキャンするという場合にはスキャナーアプリはちょっと手間です。でもそんな時にこそ威力を発揮する使えるアプリがマイクロソフトが提供しているカメラアプリMicrosoft Pixなのです。

スポンサーリンク

Microsoft Pixは無音でシャッターが切れる

カメラアプリのシャッター音を鳴らしたくない場面で写真を撮りたい状況は割とありますよね。動物の写真や子供の写真、静かな店内でのランチやディナーの写真。そんな時に役に立つのが無音でシャッターが切れるカメラアプリです。シャッターが無音に設定できるカメラアプリはあるのですが、写真自体がきれいに撮れなかったりするものもあって悩むことになります。そんなときは総合的に考えて一番お勧めするカメラアプリ「Microsoft Pix」をiPhoneにインストールしてください。

シャッター音をオフにする方法

Microsoft Pixのシャッター音をオフにする方法は非常に簡単です。設定を開き、シャッター音をオフにするだけです。

こんな感じでオフにするだけでシャッター音がならないようになります。

スポンサーリンク

AIに任せて書類や記事をスキャンする

Microsoft Pixの特徴はiPhoneに被写体をうつしタップしてからシャッターをタップこれだけでAIが被写体の状況を判断して補正をかけてベストショットを作り上げてくれるところです。

この機能がすごく役立つのは書類や雑誌新聞の記事を切り取って保存したいときなのです。

きれいにスキャンをしたいときにはスキャナーを使えば良いのですが、スキャナーがある部屋にいつもいるとは限らないし、スキャナーの電源をオンにしてカバーをあけて書類を置いてとか意外と面倒です。スキャンしたいなと思ったときにはスマートフォンを使うのが手っ取り早いです。

iPhoneでもアンドロイドスマホでもが使えるので、Microsoft Pixをスマホに入れておけばスキャンしたいなと思った時に絶対に役立ちます。

スキャンの方法は特に何をするということはありません。新聞などの気になった記事をMicrosoft Pixで撮影するだけです。

Microsoft PiのはAIが撮影したのがドキュメントだということを判断してスキャンするべき範囲を自動で指定してくれます。iPhoneをスキャンしたい書類や記事が画面に収まるようにすると、新聞の場合は切り取りたい部分が選択されるので、あとはシャッターをタップして終了です。

ドキュメントとしてスキャンした部分が保存される1枚と範囲指定前の元画像も保存されるので、もしもスキャンした部分がこれはちょっとという状態であったならば元画像を使って編集することが可能です。

このように簡易的なスキャナーとしても使えるMicrosoft Pixは今1番使っているカメラアプリです。iPhoneの標準のメモでもスキャンができるんですが、手軽さということで考えるとMicrosoft Pixの方が使い勝手がいいです。

無音でかつ360度のパノラマ写真も撮れて、ライブショットもOK。ハイパーラプス動画も撮れるというカメラアプリとして優秀です。操作も複雑なことをする必要もなく、ピントを合わせてシャッターをタップするだけという手軽さできれいな写真を撮ってくれます。

そして、手軽にスキャナーがわりにも使える優秀なカメラアプリそれが「Microsoft Pix カメラ」です。お気に入りです。

コメント

  1. […] 書類のスキャンや新聞の記事スクラップは無音で撮れる手軽で高機能な「M… >> 2480GADGET […]

この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする