Apple 日本時間6月5日午前2時から「WWDC 2018」基調講演のライブストリーミング配信を予定

Apple

Appleはメディアに対して2017年6月4日午前10時(日本時間6月5日午前2時)から「WWDC 2018」の基調講演の招待状を送ったようです。これにより基調講演の日程は確定となりました。この「WWDC 2018」で何が飛び出すか、あと2週間ほどでその答えが出されることになります。

スポンサーリンク

「WWDC 2018」の会場と内容はどうなる?

「WWDC 2018」の会場はサンノゼの「McEnery Convention Center」のようです。こちらは前回と同じ場所ですね。

発表の内容として「iOS 12」「macOS 10.3」「watchOS 5」「tvOS 12」のプレビューはきまりでしょう。

ハードの部分がどうなるかということですが、ソフト的なことが主軸の「WWDC 2018」なので、ハードがどのくらい発表されるのかは未知数です。こればかりは6月4日午前10時(日本時間6月5日午前2時)を待つしかありません。面白いものが出てくることに期待しましょう。

参照WWDC18 Watch the keynote 6/4 at 10 a.m. PDT(Apple)

この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする