Apple非純正品ディスプレイに交換したiPhone8で不具合が出ていた問題に対応したiOS 11.3.1をリリース

この記事は約1分で読めます。

iPhone 8で他社製の非純正品ディスプレイ、または純正品でも他の端末の液晶に交換したもので、iOS 11.3での動作がタッチ操作のほかに、明るさ調整、TrueTone機能が効かなくなるという問題が海外掲示板で報告されていました。その問題に対処する形で、AppleはiOS 11.3.1をリリースしました。

非純正品ディスプレイに交換したiPhone8で不具合が出ていた問題に対応しただけのアップデートのような印象ですが、セキュリティの改善するアップデートでもありますので、iPhone 8以外のiPhone、そしてiPadユーザーはアップデートをしたほうがよさそうです。

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からどうぞ。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする