創造することに年齢は関係ない「82歳でアプリ開発 若宮正子さん」に学ぶ40代以降の人生の楽しみ方

Apple

人生はその最後を終えるまで勉強の連続です。それは学問に限らず自分にとって新しいことを学ぶことが勉強です。いくつになっても興味のある分野にチャレンジしていく姿勢は大切ですね。昨年「世界最高齢の女性開発者」として世界中から注目を集めた若宮正子さんのインタビュー記事が日経ビジネスオンラインに載っていました。とても興味深い内容で、40代ではありませんが、50代になった私も元気と勇気をもらえた気分です。

スポンサーリンク

「興味があることには迷わず挑戦すべき。」

若宮さんは「今さら」は禁句と言われます。興味があるなら挑戦してくださいと。現在はいろいろな情報を得やすくなり、かつ、興味のある分野のことを自分でチャレンジする環境は整っています。テクノロジーの進化とネットの発展により、昔から考えると自分のしたいことをしやすい時代になりました。その利点を最大限に活かすしかない。若宮さんの記事を読んで私自身、そんな気になりました。そうですね、年齢は関係ないのです。

スポンサーリンク

テクノロジーは、心身の機能低下を補い、生活を便利にしてくれる

これから先、テクノロジーは更に進化を遂げるでしょう。なにより新しいテクノロジーに興味津々の若宮さん。Appleの世界開発者会議に出席したときに若宮さんが身につけていたペンダントは、なんと若宮さんが3Dプリンターで自作したものというから驚きです。「Google翻訳」を使い海外からの原稿依頼をこなし、ドイツ旅行のときには「Google翻訳」でドイツ語を確認するというテクノロジーを駆使して楽しんでおられます。

スポンサーリンク

「老後のために、今我慢する」なんて意味がない

お金は老後のためには必要です。しかし、今したいことを我慢してまで必死でというのはやめなさい、今後は予測できないくらいの社会の変化が起こるかもしれないし、そうなると先のことを考えて準備しても、それが無駄になる可能性もあると指摘されています。とにかく40代以降はやりたいことをし、行きたいとこに行き、人間力を高めるために時間とお金を使ってほしいというメッセージには納得させられます。

【40代の皆さんにお伝えしたい4つのメッセージ】
1.大いに忘れましょう
2.「“今さら”は禁句」です
3.「老後の準備」なんてナンセンスです
4.人生は風待ち。焦る必要はありません

若宮さんのメッセージを度々読み自身の今後の指標にしたいと思います。日経ビジネスオンラインの記事、ぜひとも読まれてください。

■関連リンク
82歳でアプリ開発「老後の準備なんて無意味ね」hinadanの若宮正子さん「40代の皆さんに伝えたい4つのこと」(日経ビジネスオンライン)

たった2日でマスターできる iOSアプリ開発集中講座 Xcode 9/Swift 4対応
藤 治仁 小林 加奈子 小林 由憲
ソシム
売り上げランキング: 61,373
本気ではじめるiPhoneアプリ作り Xcode 9.x+Swift 4.x対応 (「ヤフー黒帯」シリーズ)
西 磨翁
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 17,258
この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする