Appleは最大6.5インチのハイエンドな「iPhone X Plus」と廉価版「iPhone X」を今年度中に発売するのか

iPhone

3月はiPadの新型が出ると噂されていますが、iPhoneはどうでしょう。かねてからiPhone Xを更にスクリーンサイズをアップさせた「iPhone X Plus」がでるのではないかといわれていますが、bloombergによると今年後半に最大画面サイズのiPhoneと現在発売中のiPhone Xのアップグレード版、そしてiPhone Xの主な機能を備えたより安価なiPhoneの3モデルをリリースする準備を進めているとのことです。

スポンサーリンク

iPhone Xの販売不振と次期iPhoneのモデル戦略

Appleが2017年に発売した「iPhone X」は斬新なデザインと初めてホームボタンを廃したモデルであり、機能的にも今までのiPhoneの中で最高に位置するも販売台数は予想を下回るものになっているようです。この要因にあげられるのは1000ドルをこえる価格がネックになっているのではないかと書かれています。

docomo 版 ドコモ iphone x 256GB silver シルバー a1902 MQC22J/A apple

そのため、2018年度のiPhoneのモデル構成はハイエンドでスクリーンサイズを6.5インチにアップさせた「iPhone X Plus」と現在発売されているiPhone Xをスペックアップさせたモデル、そして、スクリーンサイズはiPhone Xよりもおおきいものの、液晶等を部分的に安価なものを使い価格をiPhone Xよしも押さえたモデルの3体制で発売されるのではないかということです。

確かにiPhone Xの価格は高すぎます。それではiPhone 8はどうなのかとなりますが、iPhone 8も高いと思います。これはスペックやボディの質感を抜きにして単純に価格を見たときの印象ですが、iPhoneは高いです。戦略上安めのiPhoneを用意してエントリーモデルからハイエンドまでカバーするのは無理なのかもしれません。

記事にもあるように、かつてiPhone 5cをエントリーモデルとして売り出そうとしましたが、結果的に失敗に終わっています。iPhone 5cは私も購入しましたが、なかなかポップなデザインであり、かつ使いやすいモデルでした。ただ、値段設定が高すぎたのです。もう少し出せばiPhone 5sが購入できる価格であるなら頑張ってiPhone 5sを買おうかとなったのです。例えばiPhone 5cが29,800円で販売されていたならまた様子が違っていたでしょう。エントリーモデルはインパクトがある価格で来て欲しいものです。

スポンサーリンク

6.5インチのiPhone X Plus

現行iPhone Xのハイグレード版「iPhone X Plus」はiPhone 8 Plusと同じ大きさで、スクリーンサイズをベゼルレスデザインで広げ6.5インチとするらしいのです。ホームボタンを廃したデザインであれば前面全て画面になりますからiPhone 8 Plusと同じ大きさで6.5インチはインパクトがあります。6.5インチであればiPadのように2つのアプリを同時に表示させて作業をすることも可能になりそうですね。ビジネス用途でも使えるiPhoneになるかもしれません。

スポンサーリンク

現行iPhone Xのアップグレードモデルと廉価版iPhone X

あとの2つのモデルは現行のiPhone Xをスペックアップさせたモデルと、iPhone 8のような液晶とボディであり、スクリーンサイズはiPhone 8よりも大型になる(6.1インチになると言われています)廉価版iPhone Xということです。ということは iPhone 8の後継ということになるのでしょうか?Appleは今後iPhoneのデザインをiPhone XのようにホームボタンをFace IDにチェンジした前面フルスクリーンのものにシフトして行くんでしょうね。

ホームボタン自体はアンドロイドもスクリーン上に表示する形式のものに切り替わっているのでこれは個人的には問題ない部分です。それよりも大きなスクリーン化することをコンパクトで大きなスクリーンを持つiPhoneに切り替わった方が便利に使えるのではないかなと思います。問題は価格です。廉価版という位置づけであるならば今のiPhone SEと同じような価格帯になってくれたら非常に購入しやすいんですが、廉価版ですよ価格はiPhone 8と一緒です、というのであればちょっと手が出しにくいかなぁと思います。

いずれにせよ今のiPhone 8のデザインはここで一旦集結し、新たにiPhone Xのデザインがこれから受け継がれていくのでしょう。どのようなiPhoneが今年の秋に登場するかわかりませんが、噂の段階のこの3モデル構成であるならば、個人的には廉価版iPhone Xがどのようなものになるのか非常に興味があるところです。

▪️関連リンク
Apple Plans Giant High-End iPhone, Lower-Priced Model(Bloomberg)

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする