iPhone Xで撮られた胸にグッとくるショートムービーをApple シンガポールのサイトで公開

iPhoneのカメラ機能はとても優秀です。またAndroidスマホのカメラ機能も随分と性能が高くなってiPhone同等、もしくはそれ以上のスペックのスマートフォンもありますよね。私の場合は今までiPhoneをメインに使っている期間が長いので、カメラアプリはiPhoneの方が慣れているので使いやすいです。そんなこともあってiPhoneがデジカメ代わりになって久しいですが、iPhoneやAndroidスマートフォンを使って本格的な映像作品を作るという試みは今までもされていたと思うのですが、Apple シンガポールのサイトに公開されています。

目次

iPhoneで映画を撮影する試み

iPhoneを使って映画などの大掛かりな映像作品を作るというのは以前にも目にすることがあったのですが、今回はAppleシンガポールの公式サイトにiPhone Xだけで撮影した「Three Minutes」という作品が上がっています。

ストーリーは正月間近の中国が舞台です。列車が駅に到着してから出発するまでの母親と子どもの再会と別れまでの約3分間を描いたショートムービーです。

https://www.youtube.com/watch?v=ySLn-2MZenU

映像の綺麗さはもちろんのこと子どもの目線で追いかける部分など臨場感あふれていて、ラストはぐっとくる部分もあり、見ごたえがある作品になっています。

撮影機材はiPhone Xです。編集はもちろんiPhoneではないと思いますが、スマートフォンでここまでできるんだと、iPhone Xのポテンシャルの高さに驚かされます。

メイキング映像もあるよ

iPhone Xを使ってどのように撮影しているのかというメイキングもあるので、このメイキングを見ると日頃iPhoneやスマートフォンで動画撮影をしているという方は参考になることがあるかもしれません。

「Three Minutes」は7分15秒の作品です。英語の字幕もついているので(あっという間に字幕がかわるので読み取るのに苦労しますが)セリフの内容もわかります。メイキングは5パターンあります。ぜひご覧になってください。
■関連リンク
Three Minutes(YouTube)
三分钟(Apple)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次