8インチサイズのタブレットは「iPad mini 4」と「ASUS ZenPad 3 8.0(Z581KL)」が双璧か

Android

Fire HD 10を日常的に使っていると画面がでかくきれいなので満足しているのです。1.5万円で買ったのでコスパも高い。ただ、画面が大きいということは重量があるということなので、長時間持つことは難しいです。ケース込みで770gですから、机の上のスタンドに横置きで置いて映画を観る、膝に置いて電子書籍を読むというスタイルが良いですね。そうなると日常使いのタブレットとしてバランスが取れているのが8型サイズのタブレットです。iPadでいうとiPad miniのサイズです。AppleはiPad miniの後継機をだすのかださないのか、不透明ですが、もうiPad miniはラインナップから消えるのではないかという説が濃いような気がしますが、2年に一回でもいいのでスペックををあげて7.9インチのサイズのiPadを出し続けてもらいたいものです。iPad mini愛好家も多いと思うんですよね。

スポンサーリンク

8型タブレットを比べる記事が面白い

PC Watchに「スマホとPCの中間サイズ。8型タブレット7機種を一斉レビュー」という記事がありました。

しかし、ここではあえてノートPC以上の持ち運びやすさや、スマートフォン以上の画面の見やすさを備え持つ8型クラスの現行タブレット7製品を集め、4人のライターによるクロスレビューで評価を試みたい。評価候補には、AppleのiPad mini 4、ASUSのZenPad 8.0といったiOSとAndroid端末だけでなく、Androidベースではあるが独自のFire OSを搭載するAmazonのFire HD 8なども加えている。

山田 祥平さんはのカジュアル用途目線評価、笠原一輝さんはモバイルワーク目線の評価、山口 真弘さんは電子書籍利用目線の評価、鳥居 一豊さんはAV視聴目線の評価でそれぞれ順位を決めています。評価機は以下の通り。

・Apple iPad mini 4
・ASUS ZenPad 3 8.0(Z581KL)
・BLUEDOT BNT-791W
・Huawei MediaPad M3 Lite
・Huawei MediaPad T3
・NEC PC LAVIE Tab E TE508/HAW
・Amazon Fire HD 8(第7世代)

Androidでは ASUS ZenPad 3 8.0(Z581KL) が高評価

ASUS ZenPad 3 8.0(Z581KL)はCA(キャリアアグリゲーション)に対応したSIMロックフリーのタブレットで「Snapdragon 650」「4GBメモリ」を搭載しています。1,536×2,048ドットの高解像度7.9インチIPS液晶を採用したモデルです。

カジュアル用途目線で1位、モバイルワーク目線で2位、電子書籍利用目線で1位、AV視聴目線で3位と高評価です。

ASUS ZenPad 3 8.0(Z581KL)のAmazonでの価格はこれを書いている時点で31,350円です。

総合では iPad mini 4 が最強か

iPad mini 4は2年前のタブレットです。しかし、最新のiOS 11も問題なく動くし、Apple Pencil以外、iPad Proと同じように使えます。もちろん、動作速度はiPad Proには劣りますが、日常使いであれば問題ないと思われます。何と言ってもiPad mini 3がとりあえずiOS 11で使えていますから。iPad mini 3より高性能なiPad mini 4ですからね、サクサクと動いてくれるでしょう。

iPad mini 4はカジュアル用途目線で2位、モバイルワーク目線で1位、電子書籍利用目線で2位、AV視聴目線で1位と僅差ですが総合的にみると1位だと思います。

価格的には一番高いタブレットになるのですが、高い質感、それにiOSの使いやすさを考えると納得の順位です。

iPad mini 3を使っていて思うのですが、やはり7.9インチというサイズは取り回しがしやすくていいです。9.7インチ、10.5インチになるとどこでも持ち歩くには大きいなあと思うのですが、7.9インチであれば小さめのカバンにも入るし軽いし気軽に持ち運べます。Androidの方が7.9インチのタブレットの種類も多く、Fire HD 8であればプライム会員価格で1万円を切る価格で手に入るのでコスパが高いです。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック
Amazon (2017-06-06)
売り上げランキング: 11

プライム会員なら4,000円オフの7,980円で手に入ります。

iPad mini 4は後継機が出るのかということから考えると不安な部分はありますが、iPhone 7,8の価格よりも圧倒的に安く手に入れることができるので、スマホはミドルレンジのAndroidにして、それにiPadを組み合わせてiPhone 7,8の1台分のコストで2台を揃えるというのもいいのではないかと思います。

8型タブレットの購入を検討されているなら、「iPad mini 4」と「ASUS ZenPad 3 8.0(Z581KL)」のどちらかを選べば間違いはなさそうです。
■関連リンク
「スマホとPCの中間サイズ。8型タブレット7機種を一斉レビュー」(PC Watch)

この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする