「GarageBandではじめる楽器演奏・曲作り超入門」予約完了

Apple

現在聞いているPodcastはテクノロジー部門では「Rebuild」と「backspace.fm」です。両ポッドキャストはいろいろなOSの話やテクノロジーの話、Rebuildにいたっては政治的な話や社会情勢などもときに話題としてでてくるので、もはやテクノロジー部門ではおさまりきらないのです。また、Rebuildもbackspace.fmも専門的な突っ込んだ内容が多く扱われるので、ためになる部分が多いのです。共通しているのが、1本の時間が比較的長時間であるということです。私は気になった回は何度も聴くことが多く、何度も聴くと相当時間は取られますが、ポッドキャストのいいところは音声なので何かをしながら聴くことができるということです。動画とは違うポッドキャストのメリットです。

backspace.fmの最新回「B-side #108:GarageBandの本を書いた理由」では最初の話題に松尾公也さんが新著「GarageBandではじめる楽器演奏・曲作り超入門 iPhone/iPad対応」があがっています。

GarageBandではじめる楽器演奏・曲作り超入門 iPhone/iPad対応

現在予約受付中ということで熱く語る松尾さんの話を聞いているうちに、気がついたらAmazonでポチっておりました。発売は7月8日。到着は7月9日になるようです。「GarageBandではじめる楽器演奏・曲作り超入門 iPhone/iPad対応」はGarageBandを使ってiPhoneやiPadでどのように曲作りをするのか、演奏するのか、そのテクニックが書かれているということなので楽しみです。

現在我が家にある楽器はギタレレYAMAHA GL1とハーモニカ TOMBO メジャーボーイ、ダンボール製のカホンのダンホンがあるのですが、このごろは弾いていませんねえ、吹いてませんねえ、たたいていませんねえ。時間をとって練習しないといけません。実際の楽器はまた弾くとして、とりあえず、iPhone SEのガレージバンドを立ち上げてみました。音源の編集にガレージバンドを使いますが、本格的に演奏で使ったことはないのでこれを機会にガレージバンドをiPhoneでいろいろと使ってみたいと思います。

ガレージバンドで演奏というと、iPad miniでピアノを2段に配置して弾いたりはするのですが、自動でコードを演奏してくれたりするモードがあるのを初めて知りました。基本的なことを初めて知るくらい使っていないのですが、上記の松尾さんの本を参考にして、iPhoneやiPadを楽器で使うということにチャンレンジしてみたいと思います。
■関連リンク
Rebuild
backspace.fm

GarageBandではじめる楽器演奏・曲作り超入門 iPhone/iPad対応
松尾公也
秀和システム
売り上げランキング: 694
この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする