HTC Desire 626からgoo g07に完全移行

Android

HTC Desire 626からgoo g07に完全移行といっても私のDesire 626をチェンジしたのではなく、奥さんのマカロンピンクのDesire 626をgoo g07に完全に移行したというお話です。goo g07はもともと奥さん用として購入したのですが、Android 6.0がどんなものかを体験するために(desire 626は5.1止まりなため)しばらく私が使っていました。だいたいの挙動が把握できたので、奥さんが今まで使っていたDesire 626をgoo g07に置き換える作業を代行しました。

Androidの場合は、Googleアカウントに使っていたアプリ等紐付いているのでgoo g07を一旦初期化してから、奥さんのGoogleアカウントで設定をし、あとは使いたいアプリをマイアプリの中から選んでダウンロードするだけです。設定後にアプリの更新があるので、これに時間がかかります。更新が終われば、Desireで使っていたmicroSDカードも差し替えているのでデータもそのまま使えてこれで完了。

gooのスマホ g07 【OCNモバイルONE 音声通話対応SIM付】 (ブラックパネル)

1つだけ移行前にやっておかなければいけない作業がLINEのデータのバックアップです。それ以外の写真や動画のデータはmicroSDの方に保存するようにしていたので、SDカードを差し替えれば済むのですが、LINEのデータのバックアップをしておかないと新しい端末に移行したときにLINEのトーク履歴が全て消え失せてしまいます。これは非常に大変なことなのでしっかりバックアップだけは取っておきます。

LINEのバックアップの取り方はバックアップを取りたいトークのトーク編集を開きそこからバックアップを全て取ります。(バックアップのとり方は下記の関連リンクに貼っておきます。)友だちの数が多い場合時間がかかります。実際やってみるとなかなか大変でした。

iPhoneの場合はiCloudにバックアップするだけなので1回タップすればいいのですが、Androidの場合はトークごとにとらないといけないので時間がかかるのです。

とりあえずHTC Desire 626でLINEのバックアップを取って一旦SDカードにそのバックアップを保存し、goo g07にmicroSDカードをさし、LINEを立ち上げ、バックアップデータを呼び戻す作業を友だちの数だけやっていきます。これもなかなか大変な作業で時間がかかります。

LINEのトーク履歴を復活させるのに一番時間はかかりましたが、これでDesireと同じようにgoo 07を使うことができるようになりました。液晶のサイズが0.5インチアップしたのでその分だけとても見やすくなったようです。

ただ、goo g07はマイナーな機種なのでケースがなかなかないという問題にぶち当たっています。とりあえずTPUケースのクリアをつけていますが、このケースは個性も何もないので物足りないようです。

この頃やっと手帳型ケースもAmazonで販売されるようになってきたので、その中からよいものをそのうち購入しようかと思います。バッテリーは午前中100%充電して夜になってみると大体20%から30パーセント残っているような感じらしいので、バッテリーの容量が増えましたがもち自体はHTC Desire 626とそんなに大きく変わらず、この部分だけは少々期待はずれという感じです。

とはいうもののそれ以外は特に不具合はなく、あっ、再起動したり、スリープから復帰させたときに時々ストレージの保存先を切り替えるかどうかというのを聞かれるのが少々鬱陶しいらしいです。バッテリーとこれ以外は速度的にも問題はないし液晶も綺麗なのでビューワーとしても活躍してるようです。ゴリゴリに使うタイプではないので、ネットとメール、LINE、カメラが使えればいいというライトな使い方であればgoo g07は画面もでかいし、価格も安いしオススメなAndroid SIMフリースマートフォンです。

gooのスマホ g07 【OCNモバイルONE 音声通話対応SIM付】 (ブラックパネル)
NTTコミュニケーションズ
売り上げランキング: 2,337
この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする