iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

新型MacBook Pro触ってきた

今日は久しぶりに家電量販店に行きいろいろのもの見てきました。さすがに12月中旬、お客さんの数も多く年末の感じがでておりました。スマートフォンコーナーは少し立ち止まっただけで説明攻撃にあうので軽く流すように見るだけ。お兄さん達もお仕事ですからね、その辺りは理解しているのですが、あまりに話しかけられるとねえ。ということでいつものようにアップルのコーナーに早々と行き、Apple Watchを見てそれからMacBookを見てiMacを見てiPadを見るのです。

MacBookのコーナーにはMacBook Air、MacBook、それに新型MacBook Pro 13インチが展示されていました。Touch Bar搭載モデルもあったのでちょっと触って見ました。Touch Barの部分は非常に滑らかに動きであり視認性も高いのでこれはこれで面白いのではないかと思います。ただ、自分自身が購入するならTouch BarなしのMacBook Proでも問題ないかなと感じですね。といっても今のところ購入する予定はないのですが。

Apple MacBook Pro 256GB SSD 13インチ Retina Displayモデル Core i5 2.0GHz アップル MLL42J/A スペースグレイ MLL42JA

さて、Touch Barを少し触ってみたあとは改良されたというキーボードにチャレンジです。新型MacBook Proのキーボードを打ってみます。ストロークの深さな変えていないということですが、やはり少し打った感じがMacBookとは違います。少しだけ深くなっているように感じます。なんといいますかMagic Keyboardの感じに似ているのです。これならばいいのではないでしょうか。

ただし、Magic Keyboardもそうですが、案外タイピング時に音がでます。強く打つと大きなカシャカシャ音ではないものの少し音が気になります。「タターン」という感じです。これを防ぐためには押し込むのではなくなぞるように打つと音は小さめになります。新型MacBook Proのキーボードもこれと同じような感じだと思います。MacBookのキーボードもそうですが、ストロークが浅いキーボードは慣れれば十分に打つことができるのですが、慣れない人にとってはこのキーボードは打ちにくいと思います。購入時には新型MacBook Proのキーボードの打ち心地はMacBook Proを実際に確認した方がいいと思います。

ベゼルが狭くなりトラックパッドが広くなったデザインはとてもシンプルでありながらやはり美しい。Appleの製品だけがならんだブースは異空間という感じでとても好きです。この空間に長時間いると危険です。ついつい『これください!』と言ってしまいそうです。いやほんとに。危険なので早々に年賀状印刷用のインクを買って帰ったのでした。プリンターも安くなっているんですよねえ。

Canon  プリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG3630 BK ブラック
キヤノン (2015-09-03)
売り上げランキング: 127
気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする