iPhone 6sのソフトウェアキーボードのクリック音が実に心地よい

iPhone

皆さんは通常iPhoneを使っているときにはマナーモードにして使っていますか?私は普段はマナーモードにして使っています。歴代使ってきたiPhoneやスマートフォンは確実にいつもマナーモードにして使っています。ヴァイブレーションだけで気づくのでときに通知音を鳴らさなくていいということもあるし、いちいち切り替えるのが面倒だったので常にマナーモードでした。ケータイもヴァイブが強いので十分マナーモードでも大丈夫。そうマナーモード派なのです。そんな感じだったのでiPhone 6sも当然マナーモードにして常に使っていたのです。

ただ、iPhone 6sをメインにして使い出すと意外とヴァイブレーションが他のケータイやHTC desire 626よりもなぜだか気づきにくいのです。これは多分個人的な部分だと思うのですがちょっと気づきにくいのですよねえ。着信音を長めのものにしてマナーモードにしておけばいいのだと思うのですが、まあいいかということでマナーモードではなく通常モードで使うことにしたのです。

すると、ですね、フリック入力をするときのクリック音がいやあいいんですよ。なんとも軽快な音がする。これに気づいたのです。それはそうと、いつの間にクリック音をオンにしていたんだろう。まあいいです。とにかくクリック音が非常にいい音を出してくれるので思わずリズムをとるように文字キーと「×」の削除キーを押してしまうのです。

そうなんですよ、音が違うのです。フリック入力のときは「×」の削除キー意外の音が共通で、「×」の削除キーだけは低い音になっているのです。普通の文字キーは「ポ」という感じ。「×」の削除キーは低い音で「ポン」という感じです。これが実に心地よい。

そしてフルキーボードモードにすると「×」の削除キーは同じですが、「×」の削除キー以外のキーのクリック音は一段高い音になるのです。このあたりも細かいです。キーの種類によってクリック音をかえ、そのクリック音が実にいい響きをしています。あーなんで今までクリック音をオンにしていなかったんだ、なぜいまさら気づくと自分のiPhoneの使いこなしの甘さを実感します。

click

えっということはもしかしてHTC desire 626もクリック音がこんな感じなのか?購入して以来一度もクリック音を鳴らすようにしていなかったので早速やってみました。

HTC desire 626はATOKを使っているので設定からクリック音を鳴らすようにしてみてフリック入力をしてみると・・・

おおー、iPhoneと同じように通常のキーと削除キーでは音が違うではないですか!ああ、でも当たり前か。押し間違いをサウンドでも確認できるようにするためには音を変えるのが自然です。 これを今知ったとは今更ながらでお恥ずかしい次第です。そうそうATOKは変換候補のクリック音も他のキーのクリック音と違うのですよ。

ATOKのクリック音は英文タイプライターのような音です。少し高いクリック音なので音量を小さくしていてもわりと聞こえます。でもiPhoneのクリック音は低い音なので音量を小さくすると聞き取りにくいものです。これはこれで私はいいと思います。耳に心地よい低い音なので音を楽しみたけば音量を3から4あたりの位置にメモリを伸ばしておけばOKです。いやほんとリズムを取りたくなるような音なのです。不用意に「×」の削除キーを途中で押したくなるくらいです。

他にも音、バイブ系で気に入っているのが左側面上部のマナーモード切り替えをマナーモード側にスライドさせるときのバイブの感じです。「ヴヴヴ」ってのが好きなんですよねえ。これいいです。

iPhoneは実際に使ってみるとこんな感じでこなかなところで「あ、ここいいなあ」という部分が多く、このあたりもなんだかんだいってもiPhoneっていいよねとなるんだと思うんですよ。

とまあ、今更ではありますが、iPhoneのソフトウェアキーボードのクリック音は心地よいことを知ったのですというお話でした。もちろんiPadでも同じ音がしますよ。

au KDDI Apple iPhone6S 64GB シルバー MKQP2J/A 白ロム
Apple Computer
売り上げランキング: 116,325
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする