Apple「iPhone 6s」で電源が突然落ちる問題に対し無償でバッテリーを交換すると発表

Apple

これは他人事ではないですね。今使っているiPhoneが6sですから。なんでもiPhone 6sを使っていてバッテリーの残量が半分ほどあるにもかかわらず、突然電源が落ちてしまうという状態になるiPhone 6sがあるようで、この問題に対するバッテリー交換プログラムを発表したということなのです。今のところ私のiPhone 6sはこのように突然電源が落ちるということはないので静観してみようかなと思っていますが、電源が勝手に落ちるiPhone 6sを使っている方はこの交換プログラムを使ってみたらいかがでしょう。対象となる端末は2015年9月から10月に製造されたiPhone 6sです。

スポンサーリンク

使っているiPhone 6sが該当しているかどうかを確認する

自分のiPhone 6sも電源が落ちるという問題に直面している人は、オンラインでAppleに連絡する方法と、Apple StoreにiPhone 6sを持っていき無償バッテリー交換プログラムの対象になるかどうかを確認してもらう方法があります。

オンラインでAppleに連絡する方法

Apple Storeのサポートページからチャットを利用して該当機種かどうかを確認してもらいます。

apple1122

「Apple サポートへのお問い合わせ 何についてのサポートをご希望ですか。」のページから

「iPhone」→「バッテリー、電源、および充電」→「予期せぬ終了/再起動」→「スキップする」→「チャット」

と進みます。次にシリアル番号、IMEI、MEIDのいずれかの入力を求められるので入力して「その他の対応を希望する。」を選び「最近 iOS 10.xにアップグレードしました。」をタップするとチャットに進むので、対象機種なのかどうかを確認してもらえます。

シリアル番号、IMEI、MEIDを調べる方法はこれです。
iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」で「シリアル番号」「IMEI」「MEID」が表示されます。

Apple StoreかApple正規サービスプロバイダで確認する

近くにApple StoreかApple正規サービスプロバイダがあればそちらで確認して対処してもらったほうがいいと思います。電源が落ちる現象に悩まされている場合は特に対面で相談にのってもらったほうが安心です。もちろんApple正規サービスプロバイダの場合は電話で状況を説明し、対応可能かどうかの確認をすることが必要です。

Apple Storeの場合は予約をとってから行きましょう。いぜれの場合もiPhone 6sのバックアップをとっておきましょうね。ちょくちょくiPhoneも交換プログラムが発表されるのですが、できればこのような事態にならない製品を販売してもらいたいと思います。しかし、交換プログラムが利用できる店舗が全国にたくさんあるので、この点はAppleの強みですね。今、私のiPhone 6sは問題ないのですが、今後突然電源が落ちることがないことを祈ります。
■関連リンク
Apple サポートへのお問い合わせ(Apple)

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする