iPhone 7とiPhone 6sのスピードテストの結果から考える「7か6sのどちらを今持つべきか」

iPhone 6sを使っていて特に不満もなく過ごしています。6や6sのDラインは好きじゃないと常々言っていましたが、今は手帳型のケースを使っているため、iPhone 6sのきれいなローズゴールドもDラインも見えなくなっており、どんなスマホを使っているかさえも判別不能という感じなので、実際にはカメラが出っ張っていようともケースでカバーする作戦に出ているのでもはやデザインはなんでもいいのではないかと錯覚をしてしまいます。

でもですね、iPhoneはやはり美しいデザインだと思うのです。個人的にはiPhone 5,5sのデザインが一番きれいではないかと思っているのですが、iPhone 6,6s,7もいいと思います。6,6sのカメラ周りはちょっと・・・ですけど。

au版 iPhone 7 32GB ゴールド MNCG2J/A 白ロム Apple

さて、今はiPhone 6sを使っていて特に不満がないと書きましたが、それは上のモデルのiPhone 7を使っていないからであって、iPhone 7を使うとその速さにやられるということになるのではないかと思っていました。しかし、どうもそうではなさそうです。

目次

「iPhone 6s VS iPhone 7」 の動画

実は今iPhone 6sの白ロム価格が1ヶ月ちょっと前に私が購入した価格より8,000円ほど下がっていてau版の新品白ロムで46,000円前後で購入できるんです。これだけ下がると流石にもうちょっと待てばよかったかなあと思うところもあるんどすが、欲しい時が買いどきなので良しとします。

iPhone 6s 64GB au版新品白ロムが46,000円なら、iPhone 7をアップル・ストアでSIMフリー版を購入するとして、その差額は32,624円です。
(iPhone 7 32GBの価格は78,624円[税込]ですからね)
果たしてその差額分だけの違いがあるのか、YouTubeで比較動画を観てみました。

iPhone 7 vs iPhone 6S Speed Test

iPhone 6sとiPhone 7のスピードテストの動画は多くアップされているのでその中の数本を見てみると意外な結果に。

この2本の動画を見ると実はiPhone 6sとiPhone 7についてはそんなに大きな差がないということがよくわかります。

電源オフから電源オンしての起動時間はiPhone 6sの方が速いです。また、負荷がそれほどかからないアプリの動作はiPhone 6sの方が速かったりしています。ホーム画面に戻る速度はiPhone 7の方が速いし、SafariでのブラウズもiPhone 7の方が速いページが多くありました。

ゲームについては、軽いものは大差がなく、重いゲームはiPhone 7が速いということがわかります。

ということは、負荷が多くかかるゲームをする目的以外であれば、実はiPhone 6sでもiPhone 7のどちらでもOKではないかという結論になりそうです。

iPhone 7を手に入れる方がいいパターン

とにかくiPhoneはあたらしいものに限るという方はiPhone 7一択ですね。耐水性能を待ち望んでいた人もiPhone 7です。物理ホームボタンは嫌いという人もiPhone 7がいいでしょうねえ。ブラックとジェットブラックに惚れたという方もiPhone 7です。ゲームをバリバリするぞという人はiPhone 7の方が速いですからストレスがなさそうですね。新しいiPhoneをとにかく体験して、Appleの最新テクノロジーに触れたい方はiPhone 7を購入すべきでしょう。

iPhone 6sを手に入れる方がいいパターン

上記の「iPhone 7を手に入れる方がいいパターン」に書いたことを重要視しないなら、iPhone 6sでもいいかもしれません。何といっても手に入れやすい価格と動作速度が決定的にiPhone 7より遅いわけではなく、場合によってはiPhone 7よりも速いこともあるiPhone 6sは、ヘビーなことをさせない限り十分なコストパフォーマンスを発揮してくれます。

自分の用途にあったiPhoneを手に入れましょう

iPhoneの場合は1世代前のモデルは現役モデルとくらべても十分使えますから、予算と使い方を考えて7か6sかを決めればいいと思います。来年発表されるiPhoneは多分大幅にチェンジするはずですから、今はiPhone 6sを使っておいて、iPhone 7を買おうかなと用意していた予算を来年に持ち越すという選択もありだと思います。いやいや、自分はiPhone 7の進化した部分を体験したい!という場合は7を購入して、来年新しいiPhoneがでたら、今まで使っていた7を売却して購入資金に当てるというのもいいでしょう。1年後でもiPhone 7なら6sよりも高く売却できますからね。iPhone 7とiPhone 6sのスピードテストでわかったのはどちらの機種もほぼ同等に速かったということです。

Apple au iPhone 6s 64GB ローズゴールド MKQR2J/A 白ロム
Apple Computer
売り上げランキング: 10,472

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次