11,111円Apple WatchがどこにもなかったのでPebble Classicを再び左手にはめる

11月3日から開始!と高らかに宣言したソフトバンクの「いい買物の日 Apple Watch キャンペーン」ですが、始まってみれば、初代Apple Watchを販売したのはもともと在庫を持っていた直営店舗、もしくはキャンセルで在庫を抱えたままになっていた店舗という小数店舗で、大多数の店舗では在庫がそもそもないのにこの「いい買物の日 Apple Watch キャンペーン」に突入し、かわいそうな店員さんはその対応に奔走するというスタート日だったようです。もう少し上手く立ち回ることができたようにも思いますが、そこはソフトバンク、一気に突っ走るというぶれないスタンスです。ここまでくればあっぱれと思うしかなく、朝早くから店舗に並んで「在庫がありません」と宣言された方々の胸中を推測すると・・・。

スポンサーリンク

再びPebbleをはめよう

さて、11,111円Apple WatchがないならApple Watch SERIES 1を購入するか!といってもSERIES 1の価格は安くなったといっても27,800円(税込み30,024円)です。SERIES 2は37,800円(税込み40,824円)です。11,111円ならお試しで買ってみようかと思っていたわけですから、9月に発売された2世代目のApple Watchに興味があればそのときに買っているのです。重ね重ね「いい買物の日 Apple Watch キャンペーン」は残念でした。

Pebbleの液晶トラブル?

さて、1万円前半で手に入るスマートウォッチでiPhoneでもAndroidでも使えるものとしてはPebbleがあります。私も初代のPebble Classicを1万円で手に入れて使っていたのですが、液晶が時々大幅に乱れ砂嵐状態になるようになってしまい、これは番組が終了したテレビ状態か?という画面になってしまうのです。

法則性規則性もないようなので、これは完全に本体側の問題と予測はしているのですが、もう修理に出してまで使うというものではないかと思い放置していたのです。

しかし、11,111円Apple Watchを手に入れれないとなったので、うーん、それならPebbleを復活させるかという気になりました。Pebble ClassicはAndroidのHTC Desire 626でずーっと使っていたので、またHTC Desire 626とペアリングして使うことにしました。なぜiPhoneではないのかということですが、今のところ使える機能がAndroidスマホと連携したほうが多いからです。

幸いなことにほぼ確実にiPhone 6sとHTC Desire 626はどこに行くにも持ち歩くので、どちらか片方しか持ちださないということがないので、HTC Desire 626とのペアリングでも問題ないのです。LINEはiPhone 6sですが、本末転倒ですが、通知音がなればiPhone 6sを取り出すことにします。メールはiPhone 6sとHTC Desire 626の双方で確認できるようにアプリを入れてあるので、Pebbleに通知が入れば、iPhone 6s、HTC Desire 626どちらでも確認が出来るのです。

Pebble再設定

HTC Desire 626のPebbleアプリも一旦削除してもう一度入れなおします。Pebble Classicは一旦初期化して日本語化をもう一度し直して使います。Watch Faceもたくさん入れずに厳選して入れて、他のPebble用アプリもMisfitだけ入れてあとはなにも入れないようにします。このおかげかどうかわかりませんが、再び左手にはめ始めてからは液晶が砂嵐状態にはなっていません。といっても画面切り替え時に不穏な部分がときとしてあるので、完全に復活したわけではなく騙し騙し使っている状態には変わりがありません。

スポンサーリンク

Pebbleは使えるスマートウォッチ

Pebbleの良いところはおもちゃっぽいところです。気軽に使えるのはいいことです。このように液晶が乱れることがあっても慌てず騒がずPebbleだからねと思うのです。そもそも並行輸入品を購入した時点で、このようなトラブルが有るだろうということは織り込み済みなので、ひどい場合はもうあきらめ、そんなにひどくない場合はいろいろと解決策がないかを探りながら使うというつもりでした。実際にトラブルになると、あーついにきたかと思うわけで、解決策を探ることを楽しまなければなりません。

pebble2

新しいPebbleも発売されて、初代のPebble Timeがなかなかいい価格になってきました。Pebble Timeのバンドはいまいちなので、これをおしゃれなものにかえて1週間余裕でバッテリーがもつPebbleを楽しむというのもいいでしょう。思い切って新しいカラフルなPebble 2を購入してカジュアルに楽しむのもいいでしょう。Pebble 2はKickstarterで出資した方のもとに届いているようです。今から注文するとどのくらいの日数で届くのかはわかりませんが、$129.99 USD FREE STANDARD SHIPPING WORLDWIDE!ということです。

私はもうしばらくPebble Classicを楽しもうと思います。今のところ大きな液晶の乱れもないし、気温が下がったのでバンドで汗が出まくるということもないですからね。今ならPebble Time(初代)が手に入れやすいですよ。
■関連リンク
Pebble.com

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする