iOS 10になってもiPhoneの内蔵辞書を使い倒す

重ね重ね言っておりますがiPhoneやiPadの利点は辞書が標準状態で装備されているということです。これがなんとまあ、便利便利。もちろんMacにも搭載されているのでiPhone、iPad、Mac、どれでも調べたい言葉があれば調べることができるのですよ。OSレベルで辞書が組み込まれているので使いやすいのです。AndroidやWindowsではこうはいかないですねえ。

iOS 10になっても辞書の便利さは健在です。iOS 10になって利用できる辞書はこのようなものになっています。

fullsizerender
たくさんありますよねえ。基本的に日本語と英語の辞書だけをチェックしているのですが、これで十分。iPhoneやiPadを使っていて「あれっこれってなんだっけ?」となったら即その言葉を長押しで「調べる」を出しましょう。「調べる」をタップするとほーら日本語と英語の辞書が出てきますよ。

文章をよく打つ毎日では、この辞書が非常に役に立ちます。Mac miniで文章を打っている時は特に同音異義語などを調べたりすることも多くあります。またSafariでサイトを見ている時に、この単語なんだったっけ?というときもすぐに辞書で調べることができます。これがいいんですよ。

あといいところは辞書ではないですが、日本語とも英語も読み上げてくれるところですね。辞書にプラスして調べた英語も読み上げで確認。これで万全です。

Mac、iPhone、iPadの辞書をどんどん活用しようではありませんか。便利この上ないです。

気になるものを探そう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次
閉じる