【iOS 10】iPad iPhoneの時計「ベッドタイム」で睡眠時間の管理をしよう

iOS 10になって時計アプリを使ってみると「ベッドタイム」なるものがありました。なんだろうベッドタイムって?ということで設定をして使ってみることにしました。ベッドタイムというのは睡眠時間を規則正しく取るための手助けをしてくれる時計アプリの中の一つの機能です。iOS 10で追加されたものです。

iPad、iPhoneの時計アプリを立ち上げて液晶下の「ベッドタイム」をタップすると「ベッドタイムの紹介」が出現します。

毎日同じ時刻に就寝して起床することは健康的な睡眠の鍵です。

ベッドタイムがお助けします。
いくつかの簡単な質問に答えると、繰り返しの起床アラームが設定され、就寝時刻になるとリマインダーでお知らせします。

img_0104

さあ、ここから設定です。
起床時間を決めます。

img_0105

次に何曜日のアラームをオフにするか決めます。

img_0106

そして、何時間、睡眠時間をとるか決めます。

img_0107

就寝時刻のリマインダーをいつ受け取るか決めます。

img_0108

起床するときの音楽を決めます。

img_0109

これで設定終了です。

img_0110

ここまではiPad mini 3での画面です。

iPhoneではこんな感じに設定後なります。

img_2718

ベッドタイムを設定すると、毎日寝る時刻の前にリマインダーがとんできます。ああ、そろそろ寝なくちゃと思うわけです。そして就寝。朝は軽快な音楽や、鳥の声など、自分で設定した音で目覚めるわけです。いいじゃないですか。

ただ、目覚ましの音の確認はどうすればいいんでしょう。iPad mini 3 で音楽を選んでも音楽がならないのでどんな音楽家わからないんです。朝のお楽しみということでしょうか。単純なアラームではない「ベッドタイム」をお試しください。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル
Amazon (2016-04-26)
売り上げランキング: 633

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次