1日歩きまわる時のガジェットたち-列車&徒歩編-

Android

8月7日の日曜日、所用で1日京都へ。朝早く出かけて帰りも随分と遅くなる予定なので何を持ち歩くかを考えながらカバンの中に放り込んででかけました。岡山から京都までは車でも往復できることはできるのですが、日帰りで車の運転はさすがに疲れます。ということで新幹線を利用することにしました。車で出かける場合と列車の場合は持ち物が多少変わってくるので持ち歩くものの取捨選択です。

今回の旅のおとも
今回は仕事に関係ない遠出だったので、ChromebookとX205TAを持っていく必要はありません。ましてや日帰りなので夜にブログの更新などすることもないのでラップトップ系は思いだけでシャマです。よって軽い装備で。

IMG_0056

スマートフォンは相変わらずDesire 626です。そしてau ガラケーG’zOne TYPE-X。この2本は必須です。しかし、Desire 626の思わぬ弱点が発覚し今後の体制を見直すことになる出来事がありました。

タブレットはiPad mini 3。軽いから持ち歩いても大丈夫だろうと思ったのですが、結果的にこの重量がこたえることになろうとは。

cheero Power Plus DANBOARD version モバイルバッテリーとmicroUSB&ライトニングケーブルもいざというときのために持って行きます。でも持ち歩いたDANBOARD versionは旧モデルで重さが200gを軽く超えているので重いのです。これまたこの重さが夕方以降ずっしりと肩に・・・

他は文庫本1冊に財布やティッシュやハサミ等の便利小物一式セットと合わせると結構な重さになってしまいました。まあ、これだけは必要なもので厳選したのでこれ以上軽くすることはできないし、ラップトップを持ち歩くことを考えると軽いから大丈夫!と思ったのですが、もっと軽くしておけばよかったと帰りの新幹線の中で痛感したのです。

日帰りの旅であればより荷物は軽くすべし
日曜日の京都は暑かった。日差しの強さと空気の温度が違います。屋内にいることも多かったけど、日差しの中を歩くことも多かったので、余計暑さをダイレクトに感じることになりました。その中を各種ガジェットを入れたメッセンジャーバッグを下げながら歩くのは、時間がたつにつれてつらくなるのです。

今回、iPad mini 3 を持ち歩きましたが、これをiPhoneにすべきでした。新幹線の中ではiPad mini 3は快適に使うことができましたが、地下鉄やJRで移動の時にiPad mini 3 を出して見るということは立っている方が多い車内で、座っている状態で見るのはちょっと気を使います。これがiPhoneであれば特に気にする必要もなく、経路検索等できたのになあと思いました。目の前に立っている方がいなければそう気にする必要もなく使えるのですが、目の前に立っている人にとっては、マップを使っていても、Safariを使っていても目に入ってしまいますからね。

あとは写真です。Desire 626のカメラはごく普通なので、あまり使わず、iPad miniを使うことが日頃から多かったので、今回も数枚のスナップをiPad miniで撮ったのでした。しかし、さすが日曜日ということと、場所が京都駅周辺だったので、人が多い。小さなiPad miniといえども、写真を撮るにはiPhoneのほうが撮りやすいし綺麗に撮れたなあとこれまた、iPhoneを持ってくればよかったと心底思ったのです。

モバイルバッテリーについては最終的に使わなかったですが、これはカバンに中に入れていないと安心ができないので、よりコンパクトのものに変える必要があるなと感じました。200gごえは重いのです。

最終的にこの組み合わせで持ち歩いたほうがよかったと感じたモバイルガジェット
1 HTC Desire 626
 GoogleマップにGPS情報から移動ログや訪問履歴を表示する「タイムライン」は必須なのでAndroidスマートフォンを手放すことができないので、626は持ち歩きます。今回はモバイルルーターとしてもよく働いてくれました。LINEは626に入れているので連絡用のガジェットとしても活躍します。

2 iPhone 5s
 手持ちの中でiPhoneはこの5sしかありません。ソフトバンク版の16GBで回線契約を解除したので基本的にWi-Fiで使うのですが、626でテザリングすれば使えるので、iPad mini 3じゃなくiPhone 5sを持ってくればよかったと本当に思いました。回線があればさらに使えるので、iPhone 6 あたりのdocomoかauの白ロムを真剣に手に入れようかと思い始めています。

3 モバイルバッテリー
 バッテリーは必須です。でもiPadを持ち歩かないとしたら軽いものでOKだということになります。次男にプレゼントしたcheero Power Plus 4200mAh DANBOARD version plate 超薄型 モバイルバッテリー 急速充電なら105gなので、このくらいのもので十分だなと思います。

今回は歩く距離が結果的に多くなり、1日京都をうろうろしていたら2万歩をこえてあるいていました。距離にすると15km!
よく歩いたなあ。これくらい歩けばカバンは軽いほうがいいよと思うし、結局使いやすいのはスマートフォンなので、iPad miniじゃなくてiPhoneで十分だったなあと思ったのです。これが車移動ならiPad mini 3やChromebook & X205TAを持ち運ぶこともOKなのですが、列車&徒歩の場合はスマートフォンが最高ということがよくわかりましたよ。

1年ぶりに行った京都は非常に魅力的です。暑さには閉口しましたが街の雰囲気といい行き交う人の数も適度だし好きな都市です。2泊3日あたりでのんびり過ごしてみたいなあと思いつつ駆け足日帰りの京都旅での教訓は「持ち歩くものは厳選して軽さを追求しよう」ということです。夜、家についた時の疲労感が違います。最終的に感じたのは、Android& iPhone の2本体制なら最高だったなということなので、次回はもうこの2本だけで行こうと思います。今ならこの組み合わせかな。

Apple docomo iPhone6 A1586 (MG492J/A) 16GB ゴールド
Apple Computer
売り上げランキング: 5,648
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする