mineoから「なが~いお付き合いキャンペーン」特典(エントリーコード)が送付されてきたので我が家のMVNOの回線をどうするか考える

IIJmio

我が家では現在3社のMVNO SIMを使っています。私がIIJmioの3GBプランを、奥さんはOCNモバイルONEの110MB/日のプランを、次男がmineoの3GB/Dプランを使っています。その他音声回線がau2本とSoftBank1本あります。キャリアの音声回線はガラケーでデータ通信はMVNOのSIMを使うという3人共2台持ちコースなのです。が、しかし、次男は2台もちが面倒ということもあるし、流石に高校に2台もっていくわけにもいかず(許可制なので)普段はmineoのSIMをさしているHTC Desire 626を持って行っています。まあ、LINEさえあればとりあえず連絡がつくのでOKなのですが、問題は緊急通話ができないことです。

そのような状況なのでmineoのSIMを音声通話付きのSIMにかえないとなあと思っていたところにやっときましたよ、mineoから「なが~いお付き合いキャンペーン」特典(エントリーコード)が。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

このキャンペーンはすでに申し込みは終わっているので、あとはキャンペーンコードが送付されるのを待つだけだったのですが、7月中旬になっても送付されないので、これはエントリーに失敗したのか?と思っていました。サイトには7月中に送付となっていたので、まあ、もうしばらく待ってみるかと思っているうちに忘れていましたよ。

それが先日、やっとメールにてコードが送付されてきたので今後のMVNO SIMをどうするかを考えようと思うのです。

「なが~いお付き合いキャンペーン」の特典であるエントリーコードとは何か?というと

「なが~いお付き合いキャンペーン」の特典であるエントリーコードとは、mineo通信サービスを新規にお申し込みいただく際に、1度だけお使いいただける16桁のコードです。お使いいただくことで、契約事務手数料3,240円(税込)が無料となります。利用期限は2016年12月31日までとなります。

というものです。

mineoのSIMはAmazonでもずいぶん安く購入できるので、Amazonから購入することを考えるとめちゃめちゃおとくということもないのですが、mineoのサイトから購入するとあらかじめIDと紐付けられるでしょうから、手続きがスムーズに行えるでしょう。それに2つコードがありますから、これを機会に2本mineoの回線を導入しようかと考えています。

1本は次男の使っているmineoのSIMをあらたに音声通話付きのSIMに切り替えます。コードを使って追加で1本音声機能付きのSIMを契約します。今まで使っていたデータ通信(SMSつき)用のSIMは余っている「NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 6B ( LTE モバイルルータ / microSIM ) PA-MR03LN6B
」にさしてiPad mini 3用にすればいいかと思っています。プランは3GBにしていますが、これを1GBのプランに変更してコストをさげつつ予備回線としてモバイルルーターで使うというのもありだと思います。

もう1つコードがありますから、これは奥さんのOCNモバイルONEのSIMをmineoの音声通話付きのプランに切り替えるために使えばいいのではないかと思います。奥さんも1台ですめば楽なんだけどといつもいっているので、これまた次男と同じように音声通話つきのSIMにすれば解決です。2台持ちよりもトータルの料金は安くなるし、持ち物も減るのでよいかなと思います。

mineoは王国通信で情報を定期的に提供してくれるし、回線自体も他のMVNOとくらべて良いようです。auの白ロムを使うこともできるAプランもあるし、サービスと回線品質もよい印象です。サービスインのときから使い続けているので、IIJmioと同じく愛着があります。IIJmioのSIMは私のHTC desire 626にさしてこれからも使いますが、その他はmineoのSIMで固めて複数割をきかせさらにお得に使おうかと思っています。

この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする