バッテリーが1週間もつスマートウォッチ「Pebble Time」が14,000円になっている

Pebble

毎日使っているPebble Classicです。本当にバッテリーが1周間はもつので充電を毎日しなきゃって考えることもないし、画面にバッテリーの残量を常に表示させているので、20%になったら充電するという感じになっているので1週間に一度充電するだけでいいのです。この点はとても重要です。時計ですから。バッテリーが
いいのです。Pebbleは次期モデルの発売は決定しているし、今度のモデルは液晶も大きくなっていますから欲しい!という気持ちもあるのですが、現在使っているPebble Classicも可愛いし機能的には十分なのでしばらく使い続けようと思っています。

ただ、Pebble Classicは非常にカジュアルなデザインですから仕事で少しカチッとした格好の時にはPebble Classicはちょっとなあということもあるでしょう。そうするとPebbleの中ではSteelかという選択となりますが、Pebble TimeがTPOを選ばずにつけることができるのではないかと思うのです。Pebble Timeのカラーはブラック、ホワイト、レッドとあります。この中でオールラウンドにいつでもつけることが出来るのはブラックでしょう。私がPebble Classicを購入した時のPebble Timeの価格は18,000円ほどでした。

それが今では14,000円!になっているのです。4,000円価格がダウンです。

Pebble Time スマートウォッチ 腕時計 (ブラック) [並行輸入品]

これはもちろん新しいPebble Timeがでるから今のモデルが安くなったということでしょうけれど14,000円でPebble Timeが手に入るならいいのではないかと思います。一時期は13,000円台であったようです。手頃な価格と使いやすさ、バッテリーのもちを考えると現状、Pebbleは個人的に一押しです。日本語化もできるし、iPhoneでもAndroidでもOKなところもいいですね。すべての機能を使うにはAndroidの方がいいのですが、iPhoneでも大丈夫です。スマートウォッチデビューをしてみたいなというかたにはPebble Timeいいと思います。
■関連リンク
Pebble Classic3日目で通知の知らせがバイブで腕時計にくるという便利さにやられる
Pebbleを100%充電してから7日間使ってもバッテリーはまだ残っているのです

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする