Amazon Kindle 村上春樹の初期三部作販売開始なので「羊をめぐる冒険」を久々に読んでみようか

今まで村上春樹さんの初期の作品はKindle本にはなっていなかったのですが、7月1日から初期三部作がKindleで読めるようになりました。村上春樹さんの初期三部作は全て読んでいるのですが、もう随分前の話なので正直どんな話であったのか忘れている状態です。いやこれはなにも村上春樹さんの本に限ったことではなく、昔に読んだ本の中身は忘れてしまっていることが多く、思い出すためにすごく昔に読んだ本をもう一度読み直すということも時々やっています。そうすると意外と初回以上に面白く読めることが多くあるので、2回読むのは有りだなと感じています。

さて、村上春樹さんの初期三部作は
風の歌を聴け (講談社文庫)

1973年のピンボール (講談社文庫)

羊をめぐる冒険

です。この3冊の中で「羊をめぐる冒険」が個人的には好きで、当時は楽しんで読んでいたのでした。「風の歌を聴け」が1979年、「1973年のピンボール」が1980年、「羊をめぐる冒険」が1982年なのでもう今から30年以上も前の作品なのですね。30年前を懐かしんでKindleで初期3部作を読むのもいいかもしれません。村上春樹読んだことがないという方は、やはりこの初期三部作から読み始めるのがいいでしょう。

風の歌を聴け (講談社文庫)
講談社 (2016-07-01)
売り上げランキング: 46
1973年のピンボール (講談社文庫)
講談社 (2016-07-01)
売り上げランキング: 174
羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

posted with amazlet at 16.07.09
講談社 (2016-07-01)
売り上げランキング: 181

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。
※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。

目次