アップルストアのSIMフリーiPhone全モデルの価格が値下げになっています

Apple

iPhoneは確かにいいスマートフォンです。Macとの連携は言うまでもなくWindowsとの連携も取れ、質感、アプリの質と量も文句なし。何より所有する喜びというものがあります。中でのSIMフリーのiPhoneは別格です。キャリアのiPhoneは実質0円、一括0円での販売が続いていたので誰も彼もがiPhoneを持っていて、iPhoneだらけです、でも、SIMフリーのiPhoneを持っている人は小数です。海外に頻繁に行く人にとっては有益なiPhoneのSIMフリー版。でも今はMVNO SIMを使うことで自分の好きなSIMを使うためにSIMフリーのiPhoneを購入するという選択肢が出てきました。

でもですね、アップルストアのSIMフリーiPhoneは高すぎました。10万をこえてもSIMフリーiPhoneを購入するというのはちょっと考えてしまいます。2度価格もあがりましたし。ふー高いぞSIMフリーiPhone。

スポンサーリンク

値下げ後のSIMフリーiPhoneの価格

そんななか、突然SIMフリーiPhoneの価格が値下げされましたよ。これはびっくり。最大9,000円の値下げです。大きいですよ今回の値下げは。

iPhone

改定後の価格はこのようになりました。

iPhone 6s 16GB 78,800円(税込85,104円)
iPhone 6s 64GB 89,800円(税込み96,984円)
iPhone 6s 128GB 101,800円(税込み109,944円)

iPhone 6s Plus 16GB 89,800円(税込み96,984円)
iPhone 6s Plus 64GB 101,800円(税込み109,944円)
iPhone 6s Plus 128GB 113,800円(税込み122,904円)

iPhone 6 16GB 67,800円(税込み73,224円)
iPhone 6 64GB 78,800円(税込み85,104円)

iPhone 6 Plus 16GB 78,800円(税込み85,104円)
iPhone 6 Plus 64GB 89,800円(税込み96,984円)

iPhone 6 SE 16GB 47,800円(税込み51,624円)
iPhone 6 SE 64GB 59,800円(税込み64,584円)

これによって悔しい思いをする人もいるはず。この前買ったのに!って。でも返金される場合がありますから以下の項目に目を通してください。条件に当てはまるかも。

返品・送料を含む販売条件(Apple Store)

価格設定、値下げ、および価格修正

Appleは、Apple Storeで展示される製品の価格をいつでも変更し、不注意で起こる価格表示の誤りを修正する権利を有するものとします。

Appleが、お客様が製品を受け取った日から14日以内にApple純正品の製品価格を減額した場合、お客様はご請求金額と値下げ後の販売価格との差額の返金を求めることができます。返金を受けるには、直営店のApple Storeにご来店いただくか、Appleコンタクトセンター(0120-993-993)までお電話ください。返金を受けるには、値下げ価格の発表から14日以内にAppleまでご連絡ください。

■関連リンク
SIMフリー版iPhoneが一斉に値下げ 〜iPhone SE 16GBは5,000円の値下げ、最大幅は9,000円(ネタフル)
SIMフリー版iPhoneが一斉値下げ。その理由は円高か、それとも……?( すまほん!!)

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする