9.7インチiPad ProもいいですがiPad mini 4 64GBとiPad Air 2 64GB(整備済製品)がお買い得です

Apple

毎日使っているタブレットiPad mini 3 は持ち運びしやすいサイズと重量でどこにでも連れて歩くことができるのです。僕が使っているがWi-Fiモデルの64GBなのでネットにつなごうと思うとHTC desire 626かMADOSMAでテザリングという手順を踏まないといけないのですが、慣れるとそんなに大変なことでもないし、出かける前にBluetoothでつないでおくとあまりHTC desire 626のバッテリーも気にしないでいいので今後もWi-Fi版でいいかと個人的には思っています。

先日から販売が開始されたiPad Proの9.7インチモデルも好評ですね。スペックは申し分ないし(メモリが2GBというのは残念な部分ですが)ディスプレイもこれまで以上に綺麗で9.7インチとしては最高のタブレットということは間違いないですね。ただし、価格がそれなりにします。32GBでも72,000円くらい。128GBで89,800円くらいです。WindowsやAndroidのタブレットに比べると相当高いです。機能とスペック、デザインと質感を考えれば妥当な価格だと思いますが、よし、買うか!とはいかないのですよねえ。

以前にも書きましたが、Apple Pencilを使いたい場合はiPad Proの一択です。これしかありません。Apple Pencilを使う予定がないという場合は、iPad Air 2 とiPad mini 4 も候補として考えるべきだと思います。

スポンサーリンク

iPad Air 2 は整備済製品をゲットしよう

たぶんいま最高にコストパフォーマンスが高いと思うのがAppleの整備済製品のiPad Air 2 64GBモデルです。ただし、なかなか在庫として上がってこないので、こまめなチェックが必要です。発売が2014年の10月ということで9.7インチiPad Proと比べると旧モデルという感覚になってしまいますが、現行発売モデルです。iOS 9のすべての機能もiPad Air 2 は使えるし、整備済製品ならばなんと税込み51,192円で手にすることが出来るのです。

516pk4d2XaL._SL1000_

iPadは16GBのモデルを買うのはおすすめしないので最低32GB、今は64GBが16GBの次のモデルなので64GBが良いと思います。価格.comの最安値でも58,000円くらいなので、整備済製品の方が相当お得です。9.7インチのiPadで64GBのストレージがありApple Pencil使わないという方にとってはいいと思います整備済製品。

スポンサーリンク

いつも持ち歩きたいならiPad mini 4 64GBモデルです

iPad miniのサイズ感は絶妙です。近くが見づらい年代なので、iPad Airに比べるとフォントの大きさが小さいので、見にくいのは否定しませんが、メガネを近くが見やすいものに切り替えればこの問題は解決するので、ここではフォントの大きさは考えないこととします。とにかくこのサイズがドンピシャであると感じる方にとってはiPadはiPad miniしか考えられないというくらいいいサイズ感だと思います。

61dCTTelF+L._SL1000_

片手で持っていても疲れない重量となんとか片手でもガシっとつかめるサイズ。これによりいつでもどこでも持ち運ぼうという気になるのです。鞄の中に気軽に入れて出かけようという気になるし、いつも手元において使おうという気になるサイズです。iPad miniの中でも今オススメなのがiPad mini 4 の64GBです。僕が使っているiPad mini 3 64GBのWi-Fiモデルも40,800円なのでお得といえばお得なのですが、なんとこれを書いている時点でiPad mini 3 の128GBモデルが42,984円になっています。とにかく128GBのストレージがあるやすいiPadがいいという場合はiPad mini 3 も相当お得だと思うのですが、やはり今買うならiPad mini 4 がいいと思いますよ。

iPad mini 4 であればiOS 9 の機能が全て使えます。チップはiPad Air 2 と比べると1段落ちるA8ですが、メモリも2GBなので今後もしばらく使えます。重さもiPad mini 2 とくらべても30g軽い298.8gですからこのサイズで30g軽いのは大きいでしょう。僕はケースをつけちゃうので30g軽いというのは考えないようにしようと思ってiPad mini 3 を購入したのですが、軽いにこしたことはありません。iPad mini 4 の価格は発売当初58,000円くらいしたのが、今価格.comで調べてみると51,998円です。整備済製品のiPad Air 2 とほぼ同じ価格です。完全に画面サイズだけで選ぶことができる価格になりました。ただし繰り返しますが整備済製品iPad Air 2 はちょくちょくチェックしないと巡り会えないのですが、iPad mini 4 は即購入可能です。

スポンサーリンク

iPad系はコスパが高い

僕個人としては今年iPad mini 4 の後継機が出るならば、その内容をみたうえでiPad mini 4 でもいいかとなれば更にお安くなるであろうiPad mini 4 を手に入れることを検討するか、そのころには値段も落ち着いているだろうiPad Pro 7.9インチを手にするかをじっくりと考えるのがいいのかもしれません。でも、iPad Air 2 の整備済製品が出ていればもしかするとポチッとするかもという危険性があります。まあ、とにかくiPadの買い替えを検討しているならば、持ち運びしやすいiPad mini 4 64GBはいいと思います。iPad系はiPhoneに比べると相当手にしやすい価格だし、用途によってはiPhoneよりも使えると思いますから、iPad Air 2 、iPad mini 4 ともにいいと考えるのです。
■関連リンク
iPadのモデルを比較する(Apple)
APPLE iPad(アイパッド)のタブレットPC 製品一覧(価格.com)

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする