Appleがリリースした問題修正版「iOS 9.3.1」をiPad miniにインストール

Apple

「iOS 9.3」で問題となっていた現象は「Safari、メッセージ、メール、メモなどのアプリでリンクをタップした場合、そのアプリがフリーズして応答しなくなる、またはクラッシュした状態になるというものでした。その問題を修正した「iOS 9.3.1」をAppleがリリースしています。早速僕もiPad mini 3 の9.3をアップデートしておきました。

「iOS 9.3」は古いiPhoneやiPadでインストールで失敗する問題が起こっていてなにかとごたごたしていましたが、それが落ち着いたあとの矢継ぎ早のアップデートです。

IMG_0080

新しくiOSがアップデートされるたびに問題が発生すると、ちょっと今回のアップデートは様子をみて問題なくなってからアップデートしようかと思ってしまいます。とはいうものの僕自身は早くアップデートしたいぞという方なので人柱覚悟で毎回アップデートするのですが、致命的な現象に遭遇していないのは単純に運が良かっただけなのかもという気がしないでもありません。小さなバグは致し方ないとは思いますが、アプリがクラッシュするなどの問題があるアップデートは勘弁してもらいたいなあと思います。「設定→一般→ソフトウェアアップデート」からアップデートできます。またはiTunes経由で。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする