iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

iPad AirとiPad mini

今日は久しぶりに昼食を外で食べのんびりとコーヒーを飲みながらこの文をiPad mini 3で書いています。iPad AirからiPad mini 3に切り替えてから確かに不便な点もあるのですが、まあ、iPad mini 2 を使っていた頃に戻ったと言えば戻ったわけで、使い方自体は変わっていないので、主な不満点は物理的に小さくなったとことに起因しています。

文章を打つにはiPad Airの方がやはりいい
今この文をiPad mini 3で打っていますが、Apple Wireless Keyboardを持ってこなかったのでソフトウェアキーボードを使って打っています。このソフトウェアキーボードはやはりiPad Airの9.7インチの画面の方が圧倒的に打ちやすいです。横幅が広いぶん、キーの大きさが大きくなりますから、それだけタイプしやすくなります。iPad miniでも打てないことはないですが、ミスタイプがどうしてもiPad Airよりは多くなります。iPad miniでタイプする場合は小さなキーに慣れる必要があります。今はだいぶ慣れてきたのでミスタイプの数も減りましたが、やはりiPad Airの大きさが恋しくなります。

61ul6UGIBaL._SL1000_

画面がでかい方がやはり見やすい
この頃はiPhoneにしろAndroidスマートフォンにしろ、5インチクラスのものでも何か文章を打つとか、じっくりとネットを見るということはしなくなりました。でかい画面の方が見やすいので、iPad Airを使っていたときはiPad Airでそれらの作業をすることが多かったです。今はそれはほとんどiPad miniでしているのですが、Safariでブラウジングをするにしてもやはり大きな画面の方が見やすいです。これは当たり前ですね。

iPad miniの方が持ち運びやすい
iPad Airに比べて小さいし軽いので鞄の中にも収まりやすいし、軽いので鞄が重くならずに済みます。これはiPad miniならではです。iPad Airよりも気軽に持ち運べるのでモバイルには最適です。

iPad Airに比べて価格が安い
同じストレージ64GBのiPad Air 2とiPad mini 4を比べると価格が約63,000円と約53,000円なので1万円iPad miniの方が安いです。同ストレージであれば1万円差になるのでこの価格差をどう考えるかです。とにかく安くiOSで動くタブレットが欲しいという場合はiPad miniを選択すればいいでしょうし、大きな画面が欲しいならiPad Airです。用途に応じて考えればいいので問題はないと思いますが、個人的には価格を重視したのでiPad mini 4 ではなくiPad mini 3 の64GBを購入しましたが満足しています。

個人的にはiPhoneはもういいかなと思っているのですが、iOSが動くものは欲しかったのでiPad Air、iPad mini 3 と買いました。この選択は間違っていないと思います。これは年齢的なこともあるのですが、小さな画面で何かをするということが面倒になってきたし老眼になっているのでそもそも小さな画面では字が見にくいということが大きいです。画面的にはiPad AirやiPad Air 2 が一番いいと思います。しかし、持ち運びには適していないので、その点iPad miniは絶妙だと思います。iPhone 6s Plusを買ったらiPad miniを使わなくなったという方も多いです。でもズルトラを使っている時でもだんだんと画面が見難くなってきたので、40歳代以降の近くが見づらくなってきた方にはiPad miniサイズが便利だと思います。

iPad Air 3 の発表が3月ではないかと言われています。Apple Pencilが使えるなら購入を考えてもいいかなあと思っています。iPhone 6s 64GBのSIMフリーモデルやdocomoの白ロムを購入する価格よりは多分安く購入できるでしょう。コストパフォーマンスはiPad系は高いと思っています。セルラー版ならiPad mini 4 64GB が73,000円なので結構な金額になりますが、それでもiPhone 6sよりは安いですからね。iPad mini 3 を毎日使っていて大きな不満もなく使えているし(ソフトウェアキーボードはやや窮屈ですが)軽いし小さいのでかわいい相棒という感じになっていますよ。

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする