iOS Android Mac Windows & Windows 10 Mobileでも同期可能なSimplenoteはiPad Airに入れるべし

前のエントリーでiPad Airでも画像のファイル名が割りと簡単に変更できる方法が分かりました。画像加工はiPad Airの強い分野なので用途に合わせたアプリを探せばOKです。ブログの文章の下書きもiOS 9になり格段にしやすくなりました。これで、外出時にもiPad Airだけでブログ更新ができるようになり、「ああ、X205TA持ってくればよかったかなあ」ということもなくなりそうです。

iPad Airでもブログの下書きや更新をするために個人的に必要なアプリが「Simplenote」です。いやいやiPad AirだけでなくMac miniでも必要なアプリです。Windows PC のX205TAでブログの下書きを書く場合も「Simplenote」です。HTC desire 626にも「Simplenote」を入れています。そしてWindows 10 MobileのMADOSMAにも「Simplenote」互換アプリを入れています。

simplenote

使っているすべてのデバイスで「Simplenote」を使うことができる環境にすることでどのデバイスからもブログの下書きの続きができるようにしていると楽です。もちろん他にもEvernoteを使うとかOneNoteを使うとかの方法もありますが、手軽さと同期の速さを考えると「Simplenote」が一番あっていると個人的に思います。

「Simplenote」の使い方は限定的です。メモ用には使わずにブログの下書きだけで使います。下書きでしか使わないようにしているのでタグ付けもしません。書いてアップしたものについては削除していきます。アプリの名前の通りシンプルに使っています。

「Simplenote」のiOS版アプリの導入については以前コチラで書きました。
■iOSとAndroidとMacでも同期可能でテキスト作成に特化したシンプルなメモアプリ「Simplenote」

一度Evernoteをブログの下書き用で使っていたのですが、再び「Simplenote」に戻したことを書いたのはコチラ
■iPhoneでもAndroidでもOKなのでブログの下書きはEvernoteから完全にSimplenoteに移行

そして今はすべてのデバイスでブログの下書きは「Simplenote」にしています。Windows PC X205TAではWEB版を使っていましたが、「Simplenote」のクライアントアプリResophNotesを見つけたので今はそちらを使っています。MADOSMAではMetro Noteというアプリを見つけたのでWindows 10 Mobileでも「Simplenote」が便利に使えるようになりました。

「Simplenote」はアプリ名の通りシンプルなメモ帳です。クラウドにメモの内容を保存するのでどのデバイスからでもアクセスできるし、WEB版ならブラウザだけあればOKという万能メモ帳です。そして、ありがたいことに無料です。iOSの「Simplenote」アプリも使いやすいのでiPad Airに入れるべきアプリだと思います。
■関連リンク
The simplest way to keep notes.(Simplenote)

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする