iPad mini / iPad Air だけでブログを更新する方法とアプリたち

Apple

普段はX205TAかMac miniでブログの投稿は済ませます。画像を扱う場合はやはりMacかPCが効率的に素早く処理できるからです。iPadを使う場合はスクリーンショットなどの画像をアップロードするのが問題なのです。そんなこともあって今まではiPad Airでブログの下書きをすることはあっても全部iPad Airで更新するところまではいかなかったのです。

■ブログの更新をiPad Airでするときに何が問題なのか
iPad Airで画像を加工することは問題なく出来ます。いろいろとエフェクトもかけられるし、アプリを使って画像の縮小もできます。でもできないことが1つ。画像のファイル名を変更することができないのですよねえ。いろいろと探してみたのですが、カメラロールにある画像のファイル名を変更することができるアプリをがないのですよ。

また、当ブログはWordPressを使っていますが、画像をiPad Airのカメラロールからアップロードするとファイル名が全てimageになってしまって何が何だかわからなくなるのです。

これがあるのでiPad Airでブログの更新が最後までできなかったのですが、何とかそれができるようになったので、iPad Airでのブログの更新が随分と楽になりそうです。ブログの更新に使うアプリとその方法を書こうと思います。

■iPad Airでブログの下書きをする
Simplenoteは下書き用途では不動のアプリです。iPad AirでもMac miniでもAndroidでも専用のアプリがあります。Windows用はないのですが、ブラウザから利用することができるので問題なく使えるといってもいいでしょう。

複数の端末で使う場合は同期の速度が重要です。Simplenoteは同期が素早く使い勝手がいいです。Macも使うしWindowsも使うしiPad AirもHTC desire 626も使うのでどのデバイスでも続きを書くことが出来るのが重要なのです。

■iPad Airで画像のトリミングとリサイズをする
iPad Airでトリミングするのは純正の写真アプリで出来ます。ただし、リサイズはできないので、ImageResizeというアプリを使います。このアプリを使うことで簡単にリサイズが出来るので便利です。他にもリサイズのアプリとはいろいろとあると思いますが、今はImageResize一択です。

20151210WordPress1

■iPad Airで画像のファイル名を変更する
これが今までできなかったのでブログの下書きまでをiPad Airでということだったのですが、何とか画像のファイル名をiPad Airでする方法を見つけました。それはクラウドサービスを使うことなのです。DropboxでもGoogleドライブでもiPad Airからアプリを使ってアクセスするとファイルの名前を変更することができるのです。これを使って画像の名前を変更します。

iPad Air上で画像をトリミングしたりリサイズしてカメラロールに保存します。ImageResizeであれば直接クラウドサービスにアップロードできるのでそのままリサイズしてアップロードしてしまいます。

私が使っているのはGoogleドライブです。Google ドライブにアップロードして、Googleドライブのアプリで名前を変更します。これはDropboxでもOneDriveでもOKなので好きなクラウドサービスを使いましょう。

■iPad Airでブログを更新する
iPad AirのSafariでWordPressの管理画面に入り、投稿→新規追加を選んで新しい記事の画面を出してあとはいつものようにSimplenoteの記事をコピーしペースト。あとは細かな修正をかけて画像を挿入します。投稿画面のメディアを追加を選ぶと直接クラウドサービスから画像を追加できるので先ほどファイル名を変更した画像を追加します。これで完成。公開ボタンを押して完成です。

20151210WordPress2

20151210WordPress3

慣れるまでは多少Mac miniから投稿する場合と違って時間がかかりますが、慣れると比較的早く投稿までできるのではないかと思います。iPad Airの活躍の場がさらに広がりそうです。

この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする