MacとiPad AirとiPhoneで今までずーっと使ってきたマイフォトストリームをオフにした話

Apple

iCloudをメインに使っている場合のメリットはiOSデバイスとMacを使っている限りデータの同期に悩む必要がないこと。連絡先やカレンダーのデータ。それにSafariのブックマークにIDにパスワード。これらの同期に手を煩わすこともなく気がついていたら同期されていたという具合で楽ちんであるのです。ただし、これはAppleの製品で固めていればの話です。

写真のデータもそう。iCloudフォトライブラリを使えばiCloud上に写真データはアップされるので、iPhoneであれiPadであれMacであれどのデバイスからでもアクセスできるのです。でも私はiCloudフォトライブラリをオンにしていません。写真データをすべてCloudにあげるのは気分的にしたくはないので今まではマイフォトストリームだけ使っていました。

しかし、このごろある問題点が起こっていたのです。それはiPad Airで撮った写真がマイフォトストリームにiPad Air上では上がっているんだけれど、Mac miniでみるといつまで経ってもマイフォトストリームに上がらないということです。この状態に先日気がついて、どうしたものかなあと思っていたのですが、結局マイフォトストリームをオフにすることにしました。それではiPad Airで写真をとった場合はどうするか?Google ドライブをiPad Airにインストールしてあるのでこれを使います。使いたい写真、保存したい写真はGoogle ドライブにアップするようにしました。

マイフォトストリーム

写真は今持ち歩いているHTC Desire 626で撮ることが多くなるので、HTC Desire 626で撮った写真はDropboxに自動アップロードするように設定し、こまめにMac miniの写真に取り込むようにします。取り込むと言っても取り込みたい写真をDropboxのフォルダの中からMac miniの写真にコピペすればいいので簡単です。

AndroidがメインのスマートフォンになったらDropboxかOneDriveの自動での写真データアップデートを使うようにしておくとMacに取り込むときに簡単です。ローカルで写真データをやりとりすること+DropboxとGoogle ドライブのフォルダを活用ということでマイフォトストリームオフでもなんとかなりそうです。HTC Desire 626を手に入れてメインで持ち歩くようになったことで、写真データについて今まであまり何も考えずiCloudまかせであったのを、工夫しながらより管理しやすいように考えるようになりました。メインのMacは1台だけにしておきたいので、Mac miniにデータがすべて集まるように流れを考えつつ、CloudデータサービスのDropboxとOneDrive、そしてGoogle ドライブをうまくかましていくというのが今のところ一番いいと思っています。

APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A
アップル (2014-10-21)
売り上げランキング: 7,746
この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする