iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

iOS 9 マルチタスク機能スライドオーバーをiPad Airではオフにした

iPad Air使っていますよー、iOS 9で。やはり入力関連が強化されたこともあってiPad Airだけでブログも書いちゃおかといった気持ちになるのです。よってこの文もiPad Airで打っています。iOS 9 をiPad Air 2ではなくiPad Airに入れるとカクカクしてひどいというつぶやきも読んだのですが、いたって快調に動いているのであたりなのでしょうか。

iOS 9とくればこれはもうマルチタスクでしょということでスライドオーバーを早速使っていました。うん過去形?最初は便利だなあ〜と思っていたのですが、そのうちあまり使わなくなってしまいました。

その理由は

まず、まだ対応しているアプリが多くないということ。今の所純正のアプリと私が使っている限りではマイクロソフトのオフィス系は使えます。でも、いつも使っているアプリは対応していないので横から引っ張り出すのも出来ないのです。カレンダーなど主要なものは対応しているしSafariも引っ張り出すこともできるのですが、引っ張り出してもiPhoneなみの大きさなので意外と見にくい。これは使ってみないと分からないことですね。

意図しない時にSlide Overしてしまう

Flipboardをめちゃくちゃ使っているのですが、これ見ているときはページめくりを頻繁にすることになります。右から左にめくる時についついベゼルの部分からめくってしまいスライドオーバーが機能してしまって、なにーとなってしまうのです。これがストレス。

Slide Overのオフの仕方

ということでいったんSlide Overをきって使っています。Slide Overのオフの仕方はこうです。
設定の一般を開きます。

image

その中のマルチタスクを選択します。

image

複数のAppを許可する をオフにします。
これでSlide Overがオフになります。

マルチタスクはiPad Air 2がやはりいいか

マルチタスクはなやはりiPad Air 2のSplit Viewの方が使えるのではないかと思います。iPad mini 4でもSplit Viewがいけるようですが、いかんせん画面サイズが小さいのでiPad Air 2でないとやはりいかんのではないかと。うーん、そう考えるとiPad Air 2が欲しくなってきたりしますが、年内にもしかしたらiPad Air 3が出るんじゃないかという噂もあるし、なんだったらiPad Proがいいんじゃないかと思ったりするので、ここは暫く様子見でiPad Airをガンガン使っていこうと思うのです。いやーしかし、iOS 9のキーボード関連のアップデート内容は本当にいいですよ。ガンガンソフトウエアキーボードでも文章入力が出来ちゃうし、めちゃくちゃ入力のスピードが速くなってきましたよ。普通のキーボードなみに打てる気がしてきた。ただし、液晶面を直接タップするので長文を打っているとちょっと指の先が痛くなってしまうのが難点であります。これ鍛えたら痛くなくなるのでしょうか、ギター習いたてで弦押さえる指が痛いけど、我慢して弾いているうちに指の先がかたくなって痛くなくなるみたいに。いやそんなことないか。この文もiPad Airのソフトウエアキーボードを使って打ったのでした。

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする