iPhone,iPad,Macや便利なデジタルガジェット、Webサービスなどの情報をお届けします。

iPad Airで使うiOS 9新搭載 2本指タップのトラックパッド機能カーソル移動テキスト選択が超絶便利

iOS 9の新機能で注目していたのが2本指でキーボードをタップすることでカーソルを簡単に移動する機能です。今までiPad Airで文章を入力するときにイライラしていたのがカーソルの移動とコピーです。カーソルを移動するときにはその箇所をタップしないといけなかったのですが、それ以外でもカーソルを移動することが出来るようになるし、テキスト選択もとっても簡単になりました。コピペもめちゃくちゃ簡単に出来るようになりました。

iOS8まで不便だったカーソル移動と選択

ソフトウエアキーボードを使って文章を入力するときにカーソルを移動しようとすると、キーボードから手をあげて上の文章の部分に手をやって移動しなければならず、これが思った以上に大変というかリズムが乱れるというか、普通にMacでキーボードを使って文章を打っている時と決定的に違う点なのです。カーソルはまだしもコピーやカットをするためにテキストを選択するのが1回で上手くいかないことも多く、こちらの方がどちらかというとイライラさせられます。今、わりと速くソフトウエアキーボードでも文章を入力できるようになってきているので、キーボードから手を移動することなくカーソルが移動できたり、テキスト選択が出来ればいいのにと思っていたのです。

iOS 9のカーソル移動はこうする

今回の新機能でキーボードがトラックパッドになる機能が追加されてカーソルを自然に移動できるようになりました。テキスト選択も飛躍的に簡単にできるようになりました。これすごく便利だったのです。

これは実際に体験しないとわかってもらえないと思うのですが、こんな感じでカーソル移動とテキストのコピー、カット時の選択ができます。

image

image

カーソルを移動したい場合はとてもかんたん。キーボード上を2本指でタップしてそのままの状態にすると一瞬でキーボードがトラックパッドのようにグレーアウトします。画面上ではカーソルが一瞬大きく太くなってバウンドします。その状態で2本指でキーボード上を移動すればそれにあわせてカーソルが移動します。これっ本当に便利なのですよ。移動したら2本指をはなせば移動終了です。若干移動させるのに慣れる必要がありますが、移動のコツがつかめると自由自在にカーソルを移動することができるようになります。

今確かめたらキーボード上だけでなく文章上を2本指タップでカーソルが移動しました。おー素晴らしい!

テキスト選択も超絶便利

次はコピーやカット前のテキスト選択です。カーソルを移動するときと同じように2本指でタップして少し待ちます。するとカーソルが選択時のカーソルに変身します。そのまま2本指を動かしてコピーまたはカットしたい部分まで選択し、指を話せばOKです。テキストがブルーになっているのでそこをタップして次の動作を選びます。コピー、カットをタップして張り込みたい箇所にまたカーソルを移動したらキーボード左上のペーストアイコンをタップしたら貼り付け完了です。これがまた簡単でいいのです。今までどうしてこれがなかったのかーという感じです。実はこの文も全てiPad Airで打ってそのままアップしているのです。このカーソル移動とテキスト選択という新機能によってiPad Airのソフトウエアキーボードでもストレスなく文章が打ててブログの下書きも出来るようになりました。いやあ、これは便利だ、素晴らしい!

気になるものを探そう!
この記事を書いた人
岡山県在住のフリーランス。「2480GADGET(ニーヨンハチマルガジェット)」で日頃使っているMacやiPhoneの情報、気になるガジェットのことなどを書いています。更新情報はTwitterでもお知らせします。 ※Mac,iOS,ガジェットに関する執筆等のご依頼はTwitter DMでお願いします。
SNSでフォローする