新型Apple Wireless KeyboardがMacBookと同じバタフライ構造を採用したもならうれしい

9日の発表会でもう一つ出て欲しいものがバタフライ構造を採用した新型Apple Wireless Keyboardです。今私はメインでMac miniを使っています。MacBook Airは今ほとんど使っていなくて何かテキストを打つとか書類を作成するとかメールの返信をするというちょっとしたことから、ヘビーなことまで全てMac miniでするのです。その他はiPad Airでこなし、Podcastを聞くことと、カメラがわりとして、それからメッセージとLINEのやりとりにはiPhone 5sを使っているという状態です。

Mac miniを使っているのは液晶が広いから作業効率が高くなるからです。といってもモニターは23インチ(1920×1080)なのですごく広いというわけではないのですが、このモニターの大きさに慣れてしまうとMacBook Airでは狭く感じるのとフォントの大きさが小さすぎるので見にくいのです。

それと、iMacを2009年に購入してからApple Wireless Keyboardを使い始めたのですが、それからずーっとApple Wireless Keyboardを叩いているのでこの大きさがしっくりきているからです。

そんなApple Wireless Keyboardですが新型が出るかもという噂があります。21.5インチのiMacが4K Retinaディスプレイとなるので、それにあわせて新しいApple Wireless KeyboardとMagic Mouseが投入されるのではないかということです。

新AppleWirelessKeyboard

新しいMacBookと同じバタフライ構造のApple Wireless Keyboardであれば本当にうれしいいところです。店頭で新しいMacBookのキーボードをたたいてみて問題なく打てるし、軽いタッチで入力できるということは指の疲れも軽減されるということです。わりとガツガツ打つタイプではなく、滑らせるようにキートップを打つタイプなので新しいMacBook のキーボードは気に入っているのです。

バタフライ構造のApple Wireless Keyboardが発売されたら速攻で購入してMac miniでもiPad Airでも使いたいですねえ。Force Touchを搭載した新型トラックパッドなんてのも発表されたらこれまた欲しいです。今ロジクールのトラックパッドを使っていますが、もうマウスにはもどれませんよ。バタフライ構造のApple Wireless KeyboardとForce Touch搭載のトラックパッドでMac miniの周辺を固めてみたいものです。
■関連リンク
新型「Apple Wireless Keyboard」と「Magic Mouse」が発売されるかも!(ITmedia PC USER )

LOGICOOL 充電式トラックパッド T651
ロジクール (2013-02-08)
売り上げランキング: 5,454
この記事を書いた人
ニシヤマ@2480_G

岡山県在住1965年生まれの個人事業者です。MacはPowerBook150から使い始め、現在はMac mini 2014を使っています。当ブログでは日頃使っているMacやiPhoneなどの気になるガジェットのことを中心に書いています。更新情報はTwitterでもおしらせします。

ニシヤマ@2480_Gをフォローする